超スーパー地下アイドルGINZAN BOYZに会いに行ってきた!生野銀山で楽しく学ぶ!歴史、金属、そしてちょっぴり商売も!小3ムスメの銀山探検レポ。

 生野銀山といえば・・・

そう。

あの衝撃的な地下アイドル、ギンギラ銀山パラダイスを生み出した、あの、生野銀山

 

生野銀山とは

歴史的には、大同2年(807年)に銀が出たと伝えられ、室町年間の天文11年(1542年)には但馬守護職・山名祐豊(すけとよ)が銀石を掘り出し、開坑の起源といわれているそう。

生野銀山【歴史・概要】

超スーパー地下アイドルGINZAN BOYZ

www.ikuno-ginzan.co.jp

もちろん、小3ムスメが行きたいと言い出したわけではなく、

母の勝手な興味本位により勝手に決行したわけです。

 

レポート開始

早速、坑道まで向かうと早速発見。銀山ボーイズ!

f:id:for-mom:20180316093111j:plain

 

坑道の入り口に到着すると、なんと絶景が広がる。

しかし、3歳ムスコは坑道の入り口にただならぬ気配を感じて立ちすくむ。

f:id:for-mom:20180316093801j:plain

・・・が、何を思ったのか、勢いよく中に突入!

f:id:for-mom:20180316093849j:plain

・・・と思ったら、またもや銀山ボーイズ発見!!につき、ビビる3歳ムスコ。

f:id:for-mom:20180316093924j:plain

小3ムスメはというと、「GINZAN BOYZ全メンバープロフィール資料(サイン入り)」を片手に、総勢60名もの銀山ボーイズを探すのに夢中!
プロフィールにかなり手が込んでいるため、感情移入はバッチリ。

恥ずかしがりやで「穴があったら入りたい」という口癖を持ち、

 

振るったノミのあとはお経になり、

堀進んだ岩は必ず仏像になってしまうという「生野のミケランジェロ」と呼ばれるお兄様探しに必死。

 

男たちの仕事への情熱だけでなく、

友情や女性問題、

家族模様まで、

面白おかしく描いているので、

小3ムスメは銀山で働く人たちの様子を楽しく学んでくれました。

f:id:for-mom:20180316094021j:plain

 

バレンタインが近かったので、中にはおかしなことになっている銀山ボーイズも。

f:id:for-mom:20180316094203j:plain

f:id:for-mom:20180316094206j:plain

f:id:for-mom:20180316094200j:plain

 

銀山が身近になりますね^^(ホント?)

さて、銀山を学んだあとは、すくい採り体験コーナー。

金銀錫を砂の中からすくい採ることがでぉりすくい採り体験コーナー

金銀錫を砂の中からすくい採ることができます。

f:id:for-mom:20180316094359j:plain

器に砂をすくい入れ、クルクルクルクルまわすと、金銀錫が出てきます!

f:id:for-mom:20180316094423j:plain

キッチンペーパーでふき取り、金銀錫に分けてみました。

さて、どれが金銀錫か、見分けることが出来るか!?

 

小3ムスメ「金は分かるけど、銀と錫はヒントちょうだい!」

 

母「500円ですくい採りして、高価な金をたくさん採られたら儲けられない。でもたくさん採れたほうが楽しいから、安いものも多めに入れておくのです。」

 

小3ムスメ「同じ銀色でも、輝いてるのとくすんでるものの二つに分けられる。」

 

母「キレイなものほど高い(高価)。」

 

小3ムスメ「キレイに光っているからコレが銀!」

 

母「ピンポーン!」

f:id:for-mom:20180316094509j:plain

最後は、小さな容器に入れて持ち帰れます。

 

そんなこんなで、生野銀山の歴史、銀山で働く人たちについて、小学生でも意外と楽しく学ぶことができました。

 

それに、少し金属と商売のお勉強も出来た様です♪

 

入場料にはクーポンを利用しよう!

銀山に到着し、入園料を支払い入場。

クーポンもあるので利用するとお安くなりました。

his-coupon.com

JAF会員優待施設なので、大人数の場合はコチラも併用すると良かったです。

JAFなび|JAF会員優待施設

 

for-mom.hatenablog.com

for-mom.hatenablog.com

 

 

この記事を書いた人

◎profile

こあらママ

化粧品関係の研究職してます。

負けず嫌いで真っ直ぐな小3ムスメと、悪賢い3歳ムスコ(アレルギーっ子)のオカン(関西人)です。

仕事と子育てにがんばってる(つもり)、典型的な働くママです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事