息子、3歳6ヶ月でスイミング入会。「…まだ早かったか!?」から半年後の今はどうなった?

f:id:for-mom:20181212105900j:plain

小4娘は3歳のころからスイミングを始め、小2になると選手コースに入るほどスイミングにのめり込んでいきました。
見学専門の3歳弟君も、もうそろそろ体力が有り余っている様子なのでスイミングを始めてみたらどうかと、夏前ごろ(3歳6ヶ月)からスイミングを始めてみることにしました。

スイミングに入会する条件が、
『昼間のおむつが取れていること』

だけだったのと、姉のお陰でコーチもほとんど知っている方ばかりなので、3歳息子もウエルカム状態。
3歳息子の気持ちは「うーん、行ってみてもいいかなー」くらい。
やる気満々というわけでもなく、姉にあこがれているわけでもなく・・・。

小4の姉は「○○(3歳息子)と一緒にスイミング行きたいからうれしい~♪」
と、どちらかと言えば、姉の方が習わせたい気持ちが強かったり・・・^^;

 

 

まずは体験に行って様子を見てみようと、体験に行ってみました。
ちょうど、保育園が一緒のお友達も行きたいとのことで、一緒に行くことにしました。

体験は腕と腰に浮き輪をつけて、完全防御態勢で水に慣れることから開始しました。保育園のお友達と一緒だったのと、水に慣れる時間を長めに取ってもらっていたのもあり、楽しそうにプールでプカプカしている様子でした。
最後は水鉄砲で遊んで、本人はスイミングに通う気満々^^;

水遊びするくらいの気持ちで通えばいっか~、と習い始めることにしました。

 

そして、1回目。

3歳息子「わーい♪行ってくる~!」→「楽しかった~♪」

おぉ、順調ではないか。これはいけるかも!

 

<2回目&3回目>
3歳息子「行かない。」

私(心の声)「えぇ!?なぜだ!!あんなに楽しそうにしていたではないか!!」

私「今日も○○コーチと一緒に泳げるなぁ~水鉄砲もできるなぁ~♪楽しかったよね~♪」
と、10分ほどお話(説得)をする。

3歳息子は姉に連れられ、10分ほど遅れて渋々プールへ。
プールに到着すると、楽しそう♪

 

<4回目&5回目>朝からプールの話題で持ちきりにしてみよう作戦
朝から家族全員でプールの楽しさについての話題で大盛り上がり。
私「○○(息子)、めっちゃ上手にコキコキしてたんやで~!すごかったわ~!」
パパ「そんなことができるようになったんか!すごいやんか!○○(息子)、どうやってコキコキしたんや??」
3歳息子「えー、こーやって、こーやって~♪」
小4姉「え!!○○(息子)、もうそんなん出来るの!?すごい!(半笑いで演技下手な姉)」

ハイ、成功!!
若干渋るも、まぁスムーズに行ってくれました^^

 

<6回目>頑固息子が見え隠れ!
事前のモチベーションアップ作戦をすっかり忘れ、プール直前の眠い時間・・・。
もちろん超不機嫌。
3歳息子「行かない」
の一点張り。
さすがに眠そうだし、休ませました・・・。
が、コレが本当に良かったのか・・・。

 

<7回目>頑固息子の本領発揮!
前回行かなくてよいことを覚えた息子。
朝のモチベーションアップはもちろん実行するも、直前に「行かない」の一点張り。
理由はまだ3歳児ということもあって、具体的に何か言葉に出てくるわけではありませんでしたが、ただただ行きたくない。
なんとなく、「プールは楽しいかもしれないけど、母と離れるのはイヤ。」という気持ちだけは伝わってきました。
休もうかな~と迷いつつも、簡単に休めると思われるのもなぁ~・・・。
と、迷っていたときに、いつも姉がお世話になっているコーチが登場したので、連れて行ってもらえることになりました。
抱っこされた瞬間、大泣き&大暴れ。
それでも私は「楽しんでおいで~^^上で見てるからね~♪」
と、出来るだけ平常心!!を心がけて声かけして、コーチに委ねてみました。
観覧席に行くと、まだ大泣き&大暴れの息子の姿が!!
きっと落ち着くだろう・・・と、少しの間見ていましたが、全く落ち着く様子もなく、なんならコーチを殴っているではないか・・・。

おぉ、気持ちは分かるけど、暴力は反対だぞー。

と思いつつ、コーチも引き受けたからには、と、面倒見てくださってました^^;
そして、頑固息子の本領発揮。
スイミングレッスンの1時間まるまる、ずっと大泣き&大暴れを続けたのです。

ちょっと可愛そうだし迎えにいこかな・・・と、コーチに目線を送りましたが、大丈夫、と目で合図。
最後の15分くらいはレッスンしているコーチの背中にしがみついているだけ。落ちたら怖いし、必死の息子。でも、嫌なものはイヤ!!という気持ちを曲げません。
それにしても、そんなに泣き続け、暴れ続けるだなんて、すごい根性だぞ、息子よ。。。
周りのコーチや母からも、すごい根性やね!と、お褒め(いや、同情か・・・)頂くという始末。

と、プールで1時間も大暴れし、無事?帰還。

疲れたのか、スッキリしたのか、プールから上がってきたらなぜかスッキリ顔。
私「よくあれだけ泣いて暴れたな~!!けど、頑張ってプール入ってたやーん♪」
と、よしよししたら、恥ずかしそうにしていました(笑)

 

<8回目>今日から俺は
前回の大暴れがあるので、事前に
私「前回あれだけ頑張れたんやし、もう大丈夫やろ~!怖いことがあったり、嫌なことがあったらコーチに何でも言うたらいいからね。でも、コーチを叩いたらあかんよ^^」
というと、すんなり。
3歳息子「うん!分かった!コーチ好きやし行くわ!」
と、前回の大暴れが、自分でもあまりにも恥ずかしかったのか、やけに恥ずかしそうに・・・でも、自信を持って言ってくれました。

そして、プールが始まる前も自分で着替え、体操もしっかりして、コーチと共にプールに向かってくれました。

 

 

それから半年。なんと一度も「行きたくない」と言うことなくスイミングに行っています。

何がイヤだったのかと考えると、単に母と離れることがイヤだっただけなのかなー?と、今では思えますが、その気持ちを少しでも理解して、寄り添って、でも時には頑張らなければならないこともあることも知ってくれて、成長したな~と、思います^^

 

そして、なんと、来月からは、もっと泳ぎたいとのことで週2回コースに変更です。まだまだヘルパー付けて浮いているだけにしか見えませんが、本人なりに頑張りたい気持ちはいくらでも応援したいな~とおもいます♪

for-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.com


この記事を書いた人

◎profile

こあらママ

化粧品関係の研究職してます。

負けず嫌いで真っ直ぐな小4ムスメと、悪賢い3歳ムスコ(アレルギーっ子)のオカン(関西人)です。

仕事と子育てにがんばってる(つもり)、典型的な働くママです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事