走行中に車から異音!お出かけ先で突然車が使えなくなった…。

f:id:for-mom:20191007131609j:plain

先日、久しぶりに家族でキャンプへ行きました。

場所は我が家のお気に入り、三重県の青川峡キャンピングパーク。

www.aogawa.jp

我が家からだと車で1時間ほどで行くことができ、近すぎず遠すぎずちょうど良いおでかけ感です。人気があり週末は予約が全然取れません(> <)

 

 

チェックインが14時なので、今回もいつも通りお昼ごろに出発し、高速道路を降りてあと20~30分くらいで到着というとき…

突然、車のエンジン部分から「カラカラカラ」と異音が…

 

実は、8月末にも同じような異音があり、9月に入ってすぐディーラーにオイル交換をしに行き、エンジンの何かの部品を交換だか修理をした方がいいとのことで、このキャンプから帰る日にディーラーへ車を持ち込み修理する予定になっていました。

 

最初は「カラカラ」だけだった音が、次第に「キュキュッ キュキュキュッ」という音も混じり出しました。

主人が翌日持ち込む予定のディーラーに電話をし状況を説明すると「今すぐどうこうなることはないと思うので、そのままで大丈夫」との返答。

 

しかしその後、信号で停止するとエンジンが止まるように…!

音もどんどん大きくなり、歩道の人からの視線が痛い。

異様な音と私や主人の焦り具合に娘も不安になり「怖い~!この車イヤ!早く直して!」と泣きそうに…。(息子はDVDに夢中で全く動揺なし!)

さすがにこれはヤバいと思い、すぐに近くのディーラーへ行くことに。行く途中でも何度も止まるエンジン…。

 

なんとか無事にディーラーへ到着し見てもらうと「詳しくは中を見ないと分からないけど、このまま乗るのはやめたほうがいい」と。

 

 

急きょ乗れなくなった我が家の車。

とりあえず車は持込み予定だった自宅近くのディーラーまでレッカー移動するしかない、となり保険会社へ連絡。

 

問題は自分たちとキャンプ道具。

このままキャンプへ向かうにしろ、キャンプは諦めて帰るにしろ『車』がないと動けない。

 

しかし、近くにレンタカーのお店はなく、保険会社やJAFでも手配はできないとの事…。

一番近いレンタカーのお店までは車で20~30分。

このとき、私はもうキャンプは諦めていましたが、主人はなんとかしてキャンプに行ける方法を考えていました。

■レンタカーのお店までタクシーで行って大きめの車を借りてキャンプに行く。

 ⇒自宅近くで返却できるレンタカーが必要

■荷物は故障した車に載せたままレッカーで愛知に移動してもらい、自分たちはタクシー+電車で帰る

 ⇒キャンプは中止

■うーん、何かいい方法ないかな…

 

ディーラーの方もレンタカーのお店を探してくれました。

でも、借りる場合まず『お店』に行って支払いを済ませないといけないとか、車を今いるところまで持ってきてくれるけど到着まで最短でも1時間半はかかるとか…なかなかコレという方法が見つからず悩んでいると…

 

電話で親に相談していた旦那が戻ってきて

「親父たちがここまで来てくれるって」と。

なんと!!義父と義母が車2台で来てくれて、義父の車を貸してくれることに!

義父の車は主人の車と同サイズ。キャンプ道具も載せられるのでそのままキャンプにも行ける!

電話をしたとき義両親は岐阜に出かけていたのですが、すぐに戻ってくれ三重までわざわざ来てくれたのです。(ちなみに義実家と我が家はご近所。なので往復2時間強かかります)

もう、本当に感謝しかありません!!!

 

そしてこのドタバタの間ずっと店内で待たせてくださり色々と親切にしてくださったディーラーさんにも感謝です。

 

まわりに助けられ無事にキャンプを楽しめた我が家。

帰りに、お世話になったディーラーさんにお菓子をもってお礼に行きました。

義実家にはビールと酎ハイを1ケースずつもって車を返しに行きました。

 

そして我が家の車。

ディーラーでの作業はまだ始まっておらず、エンジンがどうなっているのかも分からないし修理の見積もりもまだ出ていません。

修理代がめちゃくちゃ高かったらどうしよう…。直らなかったらどうしよう…。

 

この記事を書いた人

◎profile

みはるママ

フルタイム勤務から週4・時短の契約社員に切替えた2児のママ。
子ども達とゆったりした気持ちで向き合いたいけど、要領が悪くて日々の仕事・家事をこなすのに精一杯…。ガミガミ怒ってばかりの自分に落ち込む日々(涙)
<家族構成>
娘(小3):怒りっぽい性格が私にそっくりで、私と衝突することが多い。好奇心旺盛で色んなことに興味を持ち、たまにビックリすることをやらかす。
息子(年中):甘え上手で泣き虫なママっ子。やんちゃ度も日増しに上昇中。
パパ(会社員):帰宅はいつも22時前後で子どもとの関わりは週末メイン。おおらかな性格だけど頑固者。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事