キャンプで親子ともにリフレッシュ!受験生の中3娘の夏休み。

先日、毎年恒例のキャンプにいってきました。
私の友人ファミリーが主催していて、もう10年以上続けている恒例イベントで、毎年二泊三日で大人こども併せて20~30人くらいで開催されます。

場所は岐阜県下呂市のキャンプ場。
昨年は、岐阜地方の大雨の影響でキャンプ場が被災し使用できない状態だったので開催できなかったのですが、今年は晴天!とってもいいお天気でした。

キャンプ場はこんな感じ(分かりにくいか^^;)

f:id:for-mom:20190819114833j:plain

コテージ3棟の他、テントが張れるスペースに共有のBBQ施設があります。
私たちはいつもコテージに泊まります。

 

1日目は、お昼ごろに到着してまずはお昼ご飯に流しそうめん
いつもは竹1本のところ、今年は3本も連ねた流しそうめん下流までの到着が長い!

f:id:for-mom:20190819114908j:plain

子どもたちは早々に水着に着替えて川へ。

f:id:for-mom:20190819114938j:plain

f:id:for-mom:20190819114951j:plain

ここの川は、水深20~80㎝くらいで子どもたちが遊ぶのにちょうどいい場所です。

午後は、川へ入ったり、お昼寝したりおしゃべりしたり、子どもも大人ものんびり自由な時間
夕方から、BBQをして夜は花火!

f:id:for-mom:20190819115019j:plain

f:id:for-mom:20190819115031j:plain

 

2日目も朝ごはんの後は、各々自由に遊びお昼ごはんの準備。
例年このお昼ごはんは子どもたちがカレーライスを作ります♪大人用と子供用を分けて、大なべ2つ分の大量カレーです。

午後はあいにくのお天気となり、川遊びができなかったのでコテージの中でまったり。
それでも毎年恒例の『アマゴのつかみどり』は、雨の中子どもたちがワーワー言いながらがんばって捕まえていました。(敷地の中に小さな小川があり、そこに放流されます)

f:id:for-mom:20190819115112j:plain

捕まえたアマゴは、中学生の娘たちが下ごしらえして塩焼きに。
今年はお刺身にもして、すんごくおいしかった♪

f:id:for-mom:20190819115144j:plain

f:id:for-mom:20190819115155j:plain

いつもなら夜ごはんを食べた後も、BBQスペースでたわいもない話を続けるのですが、雨も強まってきたので食後はすぐにコテージへ。

夜はゆ~っくりできました^^

 

3日目は、前日のお天気から一転して、またまた快晴!
いつもなら朝から川に入る子もいますが、前日の雨で川は増水のため断念。
午前中にはコテージを出なければいけないので帰り支度に徹します。

帰り道もちょこちょこ寄り道をしながら、楽しい二泊三日のキャンプも終了しました。

中3の娘さんは、夏休みに入ってから勉強の毎日だったのでいいリフレッシュができた感じ。
来年は高校生になっているので、今年のキャンプが最後かなぁ・・・

母子ともにリフレッシュしたできたキャンプでした♪

www.mamahiroba.comwww.mamahiroba.comwww.mamahiroba.com

この記事を書いた人

◎profile

RINKO

中学校3年生の娘を持つシングルマザー

しっかりものの娘に支えられている、ぐうたら母です。(仕事でパワーを使い果たし、帰宅後は娘に甘えて癒されます。

が、冷たくあしらわれます…)イベント時だけムダにはりきって、手の込んだことをしたりします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事