子供と一緒に読書、大人だけののんびりタイムにもおすすめの場所! 家族で楽しめるT-SITE通いにハマっています。

f:id:for-mom:20190821095848j:plain

ノートPCを持ち込んでちょっぴり仕事をしたり。
ゆったりした気分で本を読んだり。
気分を変えて勉強してみたり。
そして美味しいものがあるということもあり、我が家は家族でのカフェ通いが大好き。
以前記事にしたこともある星乃珈琲店や、コメダ珈琲といったチェーン店もお気に入りですが。
子供が小6と小4になったこともあり、少し静かな大人向きのお店にもチャレンジできるようになってきて。
ますます週末はカフェでのんびり過ごす時間が増えています。

 

 

最近特にハマっているのは、CDやDVDのレンタルでお馴染みのTSUTAYAが運営しているT-SITEの店舗。
T-SITEは本屋を中心としたショッピングモールになっていて、現在は東京・神奈川・千葉・大阪・広島に5店舗ある模様。
ここにある蔦屋書店は、洋書や珍しい本や雑誌が多く、本を見ているだけでも楽しい!
そしてとてもおしゃれな感じのモール内は、いるだけでテンションが上がります。

f:id:for-mom:20190819150439j:plain

我が家が利用するのは主に2店舗。
夜7時以降の駐車料金が2時間無料ということもあり、大人だけで夜カフェを楽しむときは、代官山T-SITE。
書店の2階にあるAnjinというカフェがとってもゆったりできるのでオススメ。
カフェ内には古い雑誌がたくさんあって自由に読めるので、手ぶらで来ても楽しい!

f:id:for-mom:20190819150547j:plain

夫がパラパラ見ていた平凡パンチ
表紙のレトロ感もさることながら90円という価格にもビックリ!
雑誌の多くは、なんと1980年ごろから揃っています。
女性誌男性誌・バイクや車の雑誌・映画・猫・料理や裁縫など、種類ももりだくさん!
私は古いananや昔母が読んでいた暮しの手帖を見るがお気に入り。
夫は古いイタリア車の雑誌を見て喜んでいました。
何時間でも過ごせます。
ケーキもコーヒーも美味しい!

f:id:for-mom:20190819150609j:plain

ちなみにお酒も飲めます。

f:id:for-mom:20190819150629j:plain

(私も主人も飲めないので、写真はノンアルコールカクテルです…)
モールはなんと午前2時までやっているので、大人ののんびりタイムにぴったり!
22時以降は店内の照明が一段階落ちてさらに良い雰囲気。

f:id:for-mom:20190819150707j:plain

静かで薄明かりの店内では、じっくり読書できます。
(スポットライトがあるのでライトが落ちた後でも本もちゃんと読めます)
夜7時以降に来ると、2時間駐車料金が無料なので、本当にのんびりできますよ〜。
お気に入りの場所です。

 

そして、海や公園で遊んだ後に子連れで寄るのにぴったりなのが湘南T-SITE。

f:id:for-mom:20190819150723j:plain

こちらは敷地が広く、緑もいっぱいで外のベンチも豊富。
ペット連れの方も多かったです。
キッズスペースのあるカフェ(Table Oginoさんの店内です)もあって、子連れもOK。

f:id:for-mom:20190819150740j:plain

飲食店も定番のスタバから食事ができるところまでたくさん。
一日のんびり過ごすこともできますよ〜。
もちろん書店も可愛くて、本の種類も充実しています。
料理本のコーナーが広くて、面白い本がたくさんありました。

f:id:for-mom:20190819150800j:plain

何より嬉しいのが、平日限定とはいえ館内でお買い上げがあれば駐車場が終日無料なこと。
夏休みののんびりタイムにいかがでしょうか??
サイクルハンガーもあったので、自転車で来るのもおすすめ。

f:id:for-mom:20190819150818j:plain

暑さが落ち着いたら、趣味のサイクリングと読書を合わせて、自転車でも来てみたいと思いました。

T-SITEの店舗数は少ないのですが、蔦屋書店や蔦屋家電でも、同じようなコンセプトのゆったりできるカフェが併設されています。
(休みの日などは席確保の争奪戦となることもありますが…)

store.tsite.jp
家のお近くにあった場合は、ぜひ一度利用してみてくださいね〜。
本好きでも、そうでなくてもきっと素敵な時間を過ごせますよ!

 

www.mamahiroba.comwww.mamahiroba.comwww.mamahiroba.comwww.mamahiroba.com 


この記事を書いた人

◎profile

チャリダー主婦

 

小学6年生の息子と4年生の娘を持ち、化粧品の開発に携わる兼業主婦。

最近は子供達が手伝ってくれることや任せられることも増え、2人とも手がかからなくなってきましたが、思春期が近くなったせいか、子育てに新たな悩みが増えてきた今日この頃です。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事