物持ちが良すぎる義母のおかげで、我が家に要らないモノが増えていく…。

突然ですが、私の義母はとっっっても物持ちが良い人です。
それ自体は良いことだと思っていますが、そのおかげで困っていることが…。

そもそも、義母がどのくらい物持ちが良いかというと・・・

まず、主人と主人の妹が小学生のときに使っていたものが今でもたっっっくさん残っています。
例えば、本、文房具(鉛筆、消しゴム、定規、筆箱、色鉛筆、クレヨンなど)、おもちゃ(ボードゲーム、リカちゃん人形やリカちゃんのお家、レゴブロック、電池を入れてももう動かないよく分からないものなど)、図工の授業で作った木工作品などなど、じゃんじゃん出てきます。
主人の実家に泊まったときに渡されたバスタオルは、油性ペンで書かれた主人の名前がうっすら残った約30年もののペラペラになったバスタオルでした。




1~2年前、親戚の集まりのときにみんなで昔のアルバムを見ていたら。
「あ!この服、つい最近まで着てた~。さすがに擦り切れてこの前捨てちゃったけど」とお義母さん。
その写真には1歳くらいの主人と若かりし頃の義母が写っていました。
こちらの洋服も30数年ものでした。
主人の学生時代の洋服もたくさん残っていました。

たぶん、『まだ使えるもの』は『使わないもの』でも捨てられないんだと思います。

残っている分には何の問題もありません。
問題は、たまにそれらを「持って行け」と渡されること…。

現在、義実家の主人が使っていた部屋は義父の趣味の部屋となっており、置いてあった主人の昔の持ち物がダンボールに詰められて義父からたまに渡されます。

「こんなにたくさんのモノ、どこに収納されてたの!?」と驚くほど、どんどん出てくるんです。
「まだあったの…!?」といつも思います。お義母さん、よっぽど収納が上手なんだろうな…。
義母が丁寧に保管してくれているので状態はそんなに悪くないのですが…正直使わないものばかり。




厄介なのが、主人も義母に似てモノを捨てられないタイプなこと。
持ち帰ってきた昔の持ち物。絶対に使わないようなモノばかりなのに「とりあえず置いておくわ」と捨てない主人。
しかも、持ち帰るだけ持ち帰って、玄関やリビングに置きっぱなし。いつまで経っても片付けません。
さらに、そういうモノを子ども達に「コレ欲しい??」と聞き、子ども達は反射的に(?)何でも「欲しい!」と答えるのですが、実際はそんなに欲しいわけでもないのでそのへんに放ったらかしになっていることが99%。
私からしたら即ゴミ箱行きのものばかりなのですが、一応主人のモノなので勝手にも捨てられず…。(洋服はだいぶ捨てましたが)
仕方なく、いつも私が主人の趣味の部屋に放り込んで終了。そこに入ったら出てくることはまずありません。

一番最近では、主人が中学生のときに買ってもらったというJリーグのユニフォームと帽子、さらに中学校の家庭科の授業でで作ったという巾着とランチョンマット(?)を持ち帰ってきました。
案の定、何日もリビングに置きっぱなし。
さすがにこの巾着とランチョンマットは絶対に要らないよね~と一旦ゴミ箱に入れかけたのですが、とりあえずいつもの場所へポイッと入れて数日後。
何かの話の流れで「そういえば、オレが昔作った巾着とかあったよね」と言われ、捨てたような気がして「あぁ、うん。もう捨てたけどね」と答えると…
「え!?勝手に捨てたの?息子が欲しいって言ってたじゃん。人のモノ勝手に捨てるとか、そういうの良くないと思うよ」とムッとする主人。
え~~~!?マジですか~??あれもダメですか???絶ッ対に、この先も200%使わないですよね????
結局、私の記憶違いで捨ててはいなかったですが、今でもあれは捨てても問題ないものだと私は思っています。
こういう不用品がどんどん溜まっていくことにイライラしてしまいます。

私にはゴミに見えるものも、やっぱり本人や親にはどれも大切な思い出の品なのか…。
いや、でも…。だからといって…。

大切に保管していてくれた義母には大変申し訳ないのですが、いつか主人を説得し、不用品を全部捨てて気持ちも家もスッキリしたいです。(お義母さん、ごめんなさい。)
主人に不要なモノを捨てさせるのにいい方法ありますか??

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事