夏休みのキャンプにおすすめ!!簡単&美味しい&楽しいホットドッグのつくり方♪

こんにちは8です。

先日ちょっとしたお泊り会に途中参加させていただいたのですが、そのときにいただいた朝食がとても美味しかったので、つくり方をご紹介しようと思います。

 

【用意するもの】
・ホットドッグ用のパン
・ソーセージ
*あらかじめ軽く炒めておきます。
・溶けるチーズ
・牛乳パック(洗って乾かしたもの)
*パックは1Lの紙タイプのパックなら何でもいいです。
・アルミホイル

【つくり方】
1)下準備をします。牛乳パックの角部分に適当にはさみで切れ込みを入れ、外側に折ります。たくさん切り込みを入れるといいです。

f:id:for-mom:20190808092905j:plain

f:id:for-mom:20190808092915j:plain

こんな感じ。見づらくてすみません。奥にあるのが挟むソーセージです。

2)ホットドッグパンにソーセージと溶けるチーズを好きなだけ挟みます。挟んだらアルミホイルでぐるぐる巻きにします。

3)包んだホットドッグを牛乳パックの中にいれ、庭や河原などの広いところに設置します。チャッカマンなどで牛乳パックに火を付けます。

f:id:for-mom:20190808092951j:plain

*パックの切れ込みが多いとよく燃えます。少ないと燃え残ってしまいます。

f:id:for-mom:20190808093008j:plain

4)牛乳パックが燃え尽きたら、やけどをしないように気を付けながら、アルミホイルから取り出していただきます(パックがうまく燃えずに半分以上残っていたら、様子を見てもう一回火をつけてください)。

f:id:for-mom:20190808093034j:plain

そろそろパックが燃え尽きそうです。

かんたん手軽なつくり方ですが、驚くほど美味しいホットドックができあがります。

 

焚火ほど大掛かりでなくていいので、場所もそれほど選びません(直火禁止などの規制には従ってくださいね)。

機会があればぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事