子ども達が使わなくなったオモチャとお別れ。娘の成長も感じました。


 

先日、子ども達(小3、年中)が小さい頃に遊んでいたオモチャとお別れをしました。

今までに何度かオモチャの見直しはしていましたが、「まだ遊ぶ」「これはダメ」とバイバイできなかったいくつかのオモチャ達。

今回、幼児向けのオモチャの譲り先が見つかり、再度子ども達とオモチャの見直しをしました。

 

そして、バイバイすることになったオモチャ達。

●ぽぽちゃん&お世話セット

娘の1歳のお誕生日プレゼントでもらったお人形。抱っこひもで抱っこしたりおんぶしたり、ベビーカーに乗せてお世話するのが大好きだったな~^^ 息子もいっぱい遊びました。「ぽぽちゃんのベビーカーはまだ使う!」とのことで、ベビーカーだけ残りました。他のぬいぐるみを乗せて遊ぶそうです。


 

●しまじろうとお友だちのぬいぐるみ

しまじろう(写真には写ってませんが、妹のはなちゃんもいます)と写真左のはみがきわんわんは『こどもちゃれんじ』の教材でもらったもの。しまじろうとは一緒にいろんな所におでかけしたな~^^ みみりん、とりっぴー、にゃっきーの3人はしまじろうコンサートで買ったもの。おままごと遊びでよく遊んでいました。


●絵本

保育園で購入していた絵本たち。娘の5年分と息子の3年分。寝る前に子ども達が絵本を選んできてベッドで読み聞かせをしていました。最近はあまり読んでいなかったので、今回改めて見て「この絵本、○○が小さい頃好きだった本だよ~」「これはこういうお話だったよね」と娘と思い出話をしながら箱に詰めました。

 

もうあまり遊んでいないオモチャでも、やっぱり今回もお別れできなかったものもありました。

それがこちら。

●レゴ デュプロ 楽しいどうぶつえん

ここ1~2年はもう存在も忘れていて、標準サイズ(?)のレゴブロックやラキューでばかり遊んでいた息子。

今回の見直しでこのブロックの存在を思い出し、急にまた遊びだしました(笑) 動物などのパーツがたくさんあるのが楽しいみたいです。

 

娘は、譲る先の小さなお友だち宛てに手紙を書いていました。
『あそんでくれるみんなへ♪
このおもちゃや本は わたしと弟が小さいころ大事に使っていた物です。
おもちゃにも本にも たくさんおもいでがいっぱいつまっています。
おもちゃ、本を大事にたくさんあそんであげてください。 ○○より』

こんなお手紙を書けるようになったんだね。娘の成長を感じました。

オモチャ達を箱詰めするときも、「ありがとう」と言いながらぽぽちゃんや小物をウェットティッシュで拭いたり、絵本を拭くのを手伝ってくれた娘。

「寂しいな~。バイバイするとき泣いちゃうかも…」と言っていた娘。

「きっと次の場所でもみんなにかわいがってもらえるよ^^」と伝えると嬉しそうにしていました。


 

どんどん増えていくオモチャ。

捨ててしまうのは悲しいけど、次に遊んでくれる子にもらってもらえるお別れは寂しいけど嬉しいです。

さて、今年のクリスマスプレゼントは何にしようかな~♪

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事