みなさんは、絵本好きですか?
私は小さいころから、そしてもちろん今も、大好きです!!

大好きな絵本はいくつもありますが、子どもたちが一時期狂ったように読んでいたのが、「しろくまちゃんのほっとけーき:作わかやまけん」。

小さいときにプレゼントとしていただいたこの本に、我が家の子どもたちはふたりとも夢中!

毎日のように「ほっとけーき」が焼ける様子を、最初のうちは私が読み、そのうち覚えて自分で読み……と、もう何度繰り返したかわからないほど。
しろくまちゃんがほっとけーきづくりに奮闘するところも、美味しそうに焼きあがるところも、こぐまちゃんと仲良く食べるところも、もうすべてが大好き。
本当に、子どもたちとの思い出が詰まった作品です。

 

 

実は、こぐま社の絵本にはハガキが挟まっていて「お誕生日の登録」ができるのです。
長男が生まれたばかりの時のこと。
いただいた絵本に挟んであったハガキで子どものお誕生日を登録すると、毎年バースデーカードが届くとのこと。
「面白そう、登録しとこうかな。無料だし」程度の気持ちでハガキを投函。
でも、めまぐるしく過ぎていく毎日の中で、そんなことはすっかり忘れていましたが……。

長男の誕生日の3日ほど前に。
帰宅後いつもどおりポストを確認すると、しろくまちゃんとこぐまちゃんの絵葉書が届いていたのです。
とってもかわいい絵葉書がうれしかったのを今でも覚えています。

 

その後、長女が生まれ、長女の分もお誕生日を登録。
以来、こぐま社からは毎年子どもたちの誕生日には素敵なバースデーカードが届きます。
子供あての郵便物って、なかなかないですよね?
(大人に来る郵便物も、メールやメッセージでのやり取りが増えた現在、ダイレクトメールばかりだったりしますが……)

『自分にお手紙が来る』っていうのは、子どもにとってとってもうれしいものだったらしく、バースデーカードを手渡すたびに、「これ、○○の? 本当に??」と、毎年子どもたちはとてもうれしそうにしていました。

 

 

去年、長男はついに10歳になりました。
このお誕生日カードが届くのは、10歳までなのです。
素敵なメッセージとともに、本当にかわいい最後のカードが届きました。

 

そして今年、長女は9歳に。
今年は馬場のぼるさんの11ぴきのねこのカードでした。

f:id:for-mom:20180928100541j:plain

11ぴきのねこのシリーズの絵本も、大好きだったな~。
大好きだった絵本の絵葉書が届くのは、親もうれしいです。

それに宛名面に貼られた切手までもかわいいんですよ~!

f:id:for-mom:20180928100556j:plain

長女に届くのも、あとはもう来年の最後のバースデーカードのみ。
子どもの成長は、うれしさとさみしさの背中合わせなんだなぁとつくづく思います。

 

とにかく、このバースデーカード、本当に素敵なサービスだと思います。
無料で届けていただいて、申し訳ないぐらい!!
届いたカードは子どもに手渡ししてしまっていたので、きちんと残っていないものも多く、ちゃんと保管しておかなかった自分が悔やまれます。。。
こぐま社の絵本を買われた方は、ぜひ登録してみて下さいね♪

 

for-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.com

 

この記事を書いた人

◎profile

チャリダー主婦

 

小学5年生の息子と3年生の娘を持ち、化粧品の開発に携わっている兼業主婦。

2人の小学生の相手は仕事より大変・・・ですが、最近は2人ともだんだんお手伝いをしてくれるようになり、少〜し楽になって来た今日この頃です。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事