んもう!僕が可愛いのはねー!自己肯定感低めな母への6歳息子のお説教が尊い|ももひらみーこの育児漫画

んもう!僕が可愛いのはねー!自己肯定感低めな母への6歳息子のお説教が尊い







ご覧いただきありがとうございます。
ももひらです。

私はあまり自己肯定感が高くない方で、自信がない訳ではないんですが「自分が素敵!」とはいえず子どもの前でもついつい「ぽんくんは可愛いけど私なんか~」みたいな態度をとってしまうんですが、子どもにとっては”大好きなものを否定された”ことになってしまうんだな~と学びました。
子どもが好きなものは私の好みでなくても否定しないようにしているんですが(虫とかアニメとか)自分自身の存在は盲点でした・・・!

子どものためにもたまには自分を沢山褒めてみるのもいいかもしれませんね!

ももひらみーこ
2015年生まれの長男と2018年生まれの次男との毎日をゆるっと描いてます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事