空間認識能力を鍛えて創造力も養うブロック!小1息子のアイデアに母は脱帽です。

こんにちは。山田さんです。
小1の男の子と、1歳の男の子の、ママです。

日々成長して、変化していく子供たちに振り回されっぱなしですが、
元気な子供達から幸せをいっぱいもらっている、毎日です。

子供が1歳のクリスマスの時に、ニューブロックをプレゼントしたのですが、
色々作って見せてあげたくても、初めからおもちゃについていた作品例を作ってあげることしかできませんでした。
すぐに限界が来てしまう・・・。

ということで、
サイトを検索して、
『子供が喜んでくれそうな作品例。』
『子供が一緒に作ってくれそうな作品例。』
などを、探したりしたものでした!

せっかくママが作品を作っても、息子怪獣に壊される一方だったニューブロックの作品でしたが、

今では、
ニューブロックが大好きで、ことあるごとに、ニューブロックでせっせと何かを作っている息子になりました。

というわけで、
私はニューブロックで何か作ってと言われても、
「うーーーん。」
と固まってしまいますが、

息子はサクサクと作っているので、現在小1の息子の作品を画像に残しました。

ニューブロックに行き詰まった時の、ひらめきのお手伝いになれば♪




息子が作った作品

では今回紹介する、息子が作った作品です。

 

恐竜 ラプトル

恐竜が好きなお子様に☆

ラプトルの親子が伏せ!
足の関節の部分がうごくのですよ♪

カジキマグロ

海の生物が好きなお子様に♪

戦闘機に見えなくもないです。




カッターマシン=カスタム

それはなんだ?!と思われるかもしれませんが、
ファイナルファンタジー7リメイクに出てきたボスキャラの一つです。
息子的に、ツボにはまったキャラのようです。

カッターマシン=カスタムに、アレンジを加えています。

“スーパーカッターマシンカスタム”と、命名していました。

カッターの部分が重すぎて、手で支える必要があるそうです☆

巨大な戦艦

持っているニューブロックを、ほぼ使いきって作っていました。

ミニオンの城

息子曰く、ミニオンの城です。

私的には、ミニオンがお風呂を楽しんでいるようにしか見えませんです☆




さいごに

ニューブロックは、子供の頭の中のファンタジーを再現してくれる一つのツールです。

息子は、
「ママも一緒に作ろうよ!」
と言ってくれますが、私はニューブロックを手にしても何もイメージが湧いてこないのですよ・・・。ああ・・・。

それでも四苦八苦して作っていると、息子が褒めてくれます!

「ママ!いいね!」
「わあ!すごい!」
「面白そう!」

「え?そう?・・・まあね。うん!」
そんな感じでどんどんその気になってきたりもします。

この褒め上手!

ニューブロック♪
互いに盛り上げつつ、親子で楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事