小3娘、けん玉教室に行ってみました! ますますけん玉が好きになったようです。

f:id:for-mom:20190424104822j:plain

先日、娘がけん玉にハマっているという記事を書きました。 

www.mamahiroba.com

その時に『けん玉教室』の存在を知り、娘に伝えると「 行きたい!」との事。

先日の日曜日、さっそく2人で行ってきました~!

 

けん玉教室の会場は近所の公民館でした。

HPに記載されていた開始時間の9時ちょうどくらいに公民館に到着すると、まだ開館前で施錠されていました。(公民館の開館時間も9時でした)

9時を数分過ぎたところで係の方が開錠に来て中には入れましたが、けん玉教室の主催の人がまだ来ていないとのことで部屋に入れず入口付近で少し待機。

私たち親子の他に、けん玉教室に来たと思われる親子がもう1組いました。

 

しばらくして、慌てた様子で主催者らしい男性が登場。 

男性に付いて会場となる会議室へ。

会議室の中は長机がたくさん並んだ状態で、まずは会場作り(机や椅子を片付ける)からお手伝い。

会場作りが終わり、受付を済ませます。

参加費は小学生以下が100円。中学生以上は200円ですが、付き添いの保護者は無料でした。

 

9時20分くらいの時点で、会場には私たちを含めて2組の親子(最初からいたメンバー)のみ。

人が全然来ない…。けん玉教室ってこんな感じなの…??とちょっと不安になっていると、その後パラパラと人が集まってきて、10時ごろには子ども20人くらいとその保護者、大人だけで来ている方も数人おり、会場はいっぱいに。

私たち以外はみんな常連さんっぽい感じでした。

 

しばらくすると主催者からの挨拶があり、指導員4名の紹介がありました。

指導員は全員男性で、40代くらいの方が2名、70代くらいの方が1名、20代の大学生の方が1名でした。

流れとしては、9~11時までは練習で、11時から検定でした。(後から聞いたところ、9時に来る必要はなく、みんな10時ごろに来て練習して、その後は検定を受けたい人は受ける…という感じみたいです。私たちは検定があることも知らずに行きました^^;)

 

子ども達は各々練習しており、みんなめちゃくちゃ上手な子ばかりでちょっと場違いな感じ…。

超初心者の娘は、周りに圧倒されキョロキョロしながらもとりあえず練習…。

f:id:for-mom:20190417162417j:plain

すると、40代くらいの優しそうな指導員の方が娘のところへ来てくれたので「初めての参加で初心者なんです」と伝えると、けっこう長い時間マンツーマンで教えてくれました。

f:id:for-mom:20190417162649j:plain

けん玉の持ち方や立ち方、腕の位置や角度、膝の使い方などいろいろなアドバイスをいただきました。

娘が家でやっていた、玉を回転させてけん先に入れるやり方は検定ではやってはいけないそうで、玉を回転させずに入れられるように教えてもらいました。

途中、娘のけん玉を見て「紐が少し長いかも…」と言って紐の長さを調整してくれました。

とっても優しい方で、「あ~!惜しいね!」「おッ、いい感じだね!」と娘の気持ちを盛り上げてくれました(笑)

 

11時になり、指導員の方が着席して検定が始まりました。

娘は初心者だし、検定を受けるつもりは全くありませんでしたが、教えてくれていた指導員の方に誘われ急きょ受けてみることに!(検定料はかかりません!)

f:id:for-mom:20190417162719j:plain

けん玉の検定は10級から始まり、1級の次は段になります。(この日初めて知りました)

検定では1つの技を10回までやることができ、その中で表の回数だけ技が成功したら合格できるそうです。

f:id:for-mom:20190423120045p:plain

f:id:for-mom:20190417162729j:plain

結果。

娘、なんと6級まで合格しました~!!

 

5級も挑戦しましたが、「飛行機」という技(玉を持ってけんを回転させけん先を玉に入れる)が一度も成功せず不合格でした。この技はこの日初めて教えてもらったので、できなくて当然。

まさかこの日に検定を受けて合格できるなんて思っていなかった娘はとっても喜んで、ますますけん玉が好きになった様子^^

もっと練習するから新しいけん玉が欲しいそうです。教室に来ていた子が持っていたけん玉がとってもかわいかったので、欲しくなったんだね(笑)

次回の教室のときに『認定証』をもらえるとの事。 

月に1度のけん玉教室。しばらく通うことになりそうです^^

 

余談ですが、娘にけん玉を教えてくれていた指導員の方、本業は歯科医だそうで、歯の矯正装置をしている娘を見て、「娘さん、いつも口が開いた状態になってるから、あれを直さないと、せっかく矯正してキレイになってもまた戻っちゃうよ」と私にこっそり声をかけてくださいました。

受け口の矯正中の娘。治療を受けている先生からも同じことを言われていますが、なかなかできていません。 

www.mamahiroba.com普段バタバタしていて、舌を正しい位置に置く練習や口をずっと閉じる練習に付き合ってあげられていない私。

今回改めて「ちゃんと練習に付き合ってあげよう」と思いました。

 

www.mamahiroba.com

www.mamahiroba.comwww.mamahiroba.com  

この記事を書いた人

◎profile

みはるママ

フルタイム勤務から週4・時短の契約社員に切替えた2児のママ。
子ども達とゆったりした気持ちで向き合いたいけど、要領が悪くて日々の仕事・家事をこなすのに精一杯…。ガミガミ怒ってばかりの自分に落ち込む日々(涙)
<家族構成>
娘(小3):怒りっぽい性格が私にそっくりで、私と衝突することが多い。好奇心旺盛で色んなことに興味を持ち、たまにビックリすることをやらかす。
息子(年中):甘え上手で泣き虫なママっ子。やんちゃ度も日増しに上昇中。
パパ(会社員):帰宅はいつも22時前後で子どもとの関わりは週末メイン。おおらかな性格だけど頑固者。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事