先日、仕事中に長女(小4)から、
「ママ、今日生理きた」
とメールが。

まだ10歳ですが、身長も150cmを超え、体つきも大人っぽくなっていた彼女。

早めにくるだろうなと思っていましたが、それでも予想より早い連絡でした。

初潮を迎えた長女に必要なものと、便利だったもの私がナプキンを使用していないため、

我が家には買い置きがなかったので、帰宅後、近くのドラッグストアに一緒に買いに行きました。

 

パッケージが可愛いものも多く、ナプキンの進化にびっくり。
体育の時など、目立たなように薄型のものを選択。
さらに、amazonにてサニタリーショーツの3枚セットを購入。
この辺りは必需品ですよね。

おすすめアイテム「くろぱん」

最初のうちは、ナプキンの装着に失敗してしまうことも多いので、ショーツは多めに用意しておいたほうが安心かもしれません。
そして、一番重要とも思えたのが、もともと愛用していたくろぱんでした。

お腹を冷やさないために。そして、ナプキンがずれたりしてもれた時のガードのために。
普段はスカートの時に下に履かせていましたが、この時期だけはズボンの下にも履かせました。
毛糸のパンツではモコモコしてしまいますが、こちらはお尻にフィットするタイプなので、スリムタイプジーンズの下に履いてもOK。
やっぱり女の子はお腹を冷やさないことがすごく大切ですよね。
下着を見せないためにも、お腹を温めるためにも。
くろパン、オススメです!

生理など、思春期を迎える女子におすすめの本

割と早めに初潮がきた娘ですが、クラスの中では3番目だったそう。
ナプキンはこれがオススメとか、お腹が痛い時は言ってねだとか、女子同士の協力体制はバッチリのようでした。
性教育というほどではないですが、長女は「学校では教えてくれない大切なこと」のシリーズの本が大のお気に入り。
中でも特に繰り返し読んでいたのが「ステキになりたい

こちらは私も読みましたが、生理や思春期の体と心の変化、ニキビなどのスキンケア、ダイエットなど、年頃の女の子にとって、知っておいて欲しい情報が、漫画でわかりやすく説明されていました。

とっても読みやすいので、小学生の娘さんがいるご家庭にはオススメ!
予備知識もあったおかげか、長女はあまり戸惑わずに初潮を受け入れたようでした。


 

生理周期の管理はどうする? おすすめアプリ

初潮がきた以上、1ヶ月後あたりにはおそらく2度目がやってきます。
でも、いつ来るかは人によっても違うし、周期の把握は女性にとって重要ですよね。
長女には、手帳に書いて管理は難しそうだったので、子供でも使えるアプリを探すことに。
いくつか試しましたが、1番のオススメはユニ・チャームの生理用品ブランド「ソフィ」のアプリ。

デザインもとても可愛く使いやすいし、小・中学生に知ってほしい、生理や体に関する知識に関するページもあり、子供でも簡単に入力できるので、とってもオススメです。
ソフィは、HP「はじめてからだナビ」も、楽しく知識をつけられると思います。

意外? 家族の反応
長女の体に変化があったことを、他の家族にどう説明するかはちょっと考えましたが。
意外にも長男(小6)は普通に受け入れていました。
彼には特に報告したわけではありませんが、私と長女のやりとりでなんとなく察したのか。
我が家は長男と長女が順番に先にお風呂に入っているのですが(どちらも遅く入りたがるので交代制にしている)
「オレ、先に風呂入るね」
と長女が先に入る番なのにさらっと順番を代わってあげていたり。
「座ってていいよ」
と、長女の家事を変わってあげたり。
いつもはケンカばかりなのに、自然に気を使ってあげる長男。
どちらかというと子供っぽいと思っていた長男なのに、意外と成長しているもんですね~。
反対に、現実を受け入れがたそうにしていたのが主人。
娘が大人の女性に近づいている、というのはかなりショックらしく、
「そっかぁ……」
となんだか落ち込んだ様子。

 

娘の成長の証で、喜ばしいことではあるとわかってはいるようですが。
子供ではなくなって、自分の手をどんどん離れていくようで寂しいようです。
この感覚は、私にはわからないので、男親ならではかも??
長女本人は、すっかり大人の仲間入りの気分のよう。
その後、私が生理痛に苦しんでいる時。
うんうんうなずきながら、私のお腹を撫でて。
「わかる。辛いよね〜」
と訳知り顔。
……長女。
キミはまだ1度しか経験したことないじゃん!
しかも生理痛とか、ほぼ未経験じゃん!!
長女的には「面倒なことが増えた」という気持ちはあるものの、大人の仲間入りをした自分の成長が少し誇らしいようです。
子供って、知らぬ間に成長しているんだなぁと改めて感じました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事