異性とのお風呂はいつまで?「恥ずかしい」の意識が薄い小4娘に悩む…。

我が家には小4の娘と年長の息子がいます。
今悩んでいるのは、娘の『女の子としての意識』について。

娘は4年生の今も自分の裸を見られることにまだそれほど「恥ずかしい」という意識がないように思います。
パパや弟とのお風呂はもちろん、いとこ(小4男子、中1男子)や祖父、おじ達にはほぼ「異性」の意識はなく、一緒にお風呂に入ることも平気だし、お風呂上りも全裸で出てくる感じです。




でも、もう4年生だし…「見られて恥ずかしい」という気持ちと「簡単に見せてはいけない」という意識を持ってほしいと思う今日この頃…。
普段から、全裸でお風呂から出てくる娘に「女の子が裸で出てきちゃダメ!せめてパンツとシャツだけ着て!」と毎日のように言ってはいるのですが、本人に気にする様子は全くなく…。

まだ胸はぺったんこな娘ですが、食欲旺盛なこともあり最近どんどん腰周りやおしりの肉付きがよくなってきて、『ムチムチ』という言葉がピッタリな女の子らしい体つきになってきました。
娘が気にしなくても、もしかしたら見ている方は複雑な気持ちかも…。(特に、祖父やおじ達)

子ども達には、2年ほど前から本を使って『性』について私なりに話してきたつもりでした。
以前記事にも書きましたが、『メグさんの女の子・男の子からだBOOK』という本は何度も読み聞かせをしましたし、娘が3年生の冬に学校で生理のお話を聞いた後には『12歳までに知っておきたい 女の子の心と体ノート』を購入し、娘はとても興味をもって読んでいました。

『メグさんの…』の本では、性について話すのは恥ずかしいことではないこと、どうやってからだを大切にするのか、男の子・女の子の体のはたらきについてや、セックスがどういうもので、赤ちゃんがどうやって生まれてくるのか・・・などが”科学的な”言葉で書かれています。
『12歳までに…』の本では、思春期を迎える女の子が悩むであろう生理や胸のこと、恋や友達づきあい、妊娠、さらにインターネットとの付き合い方などがマンガを交えて分かりやすく書かれています。

娘は、胸・口・性器はプライベートな部分で自分だけの大切なところだから、自分がイヤだと思ったら誰かに触らせてはいけないし勝手に誰かのプライベートな部分を触ってはいけない、ということは本を読んで知識としては知っていると思います。
男の子の体と心の変化についての知識もあるはずです。
でも、自分が『見られる(見せる)』ことについては意識していないし、知識とは結びついていない娘。




先日、娘と2人でお風呂に入ったときに質問をしてみました。
「ねえねえ、裸を見られても恥ずかしくないのって誰?パパや弟くんは恥ずかしくないんだよね?○○くん(いとこ)達は?」
娘の回答は、

恥ずかしくない → パパ、弟、いとこ達、じーちゃん
ちょっとだけ恥ずかしい → 親戚のおじさん(いとこ達のパパ)
恥ずかしい → 男の子の友達、知らない男性

でした。
いとこ達のパパについては、ちょっと恥ずかしい気持ちはあるけど、別に一緒にお風呂も入れるし裸を見られても平気、という感じ。
ちなみに、女の人はみんな恥ずかしくないとの事。

うーーーん。
娘自身の「恥ずかしい、イヤ」という気持ちが出て来るまで待っていていいものか…。
そろそろ、パパと弟以外はもう裸を見せちゃダメ!と私から強く言った方が良いのか…。
親族まではギリギリセーフなのか??

ちなみに、「パパとはいつまで一緒にお風呂に入るの?」の質問には、
「う~ん、分かんないけど5年生くらいかな!だってパパ大好きだも~ん♪」とのこと。(良かったね、パパ…)
いとこ達とのお風呂も「楽しいから一緒に入りたい」と。

自分のときを振り返ってみると・・・
たぶん3~4年生くらいまでは父とも入っていて、2つ上の姉が父と入らなくなったころから自然と私も徐々に入らなくなったような気がします。(あんまり覚えてないけど…)

娘の同級生の女の子の中には、保育園のときからもうパパやお兄ちゃんとはお風呂に入らないとか、スイミングで着替えを見られたくない、とか「裸を見せるのが恥ずかしい、イヤ」という子も何人かいました。
本人の意識の問題なので個人差があるものだとは分かっていますが、4年生でこんなんで大丈夫かな…と心配です。

もちろん娘には、世の中には色んな大人がいて、子どもの裸が好きな変な人もいること、そういう事件が起きていることも伝えてはいますが、自分自身に置き換えて考えられていないよう。

どうしたら娘に『女の子としての自覚』を持たせることができるのか…。
引き続き考えていきたいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事