[4]友達は盗み癖があった。お母さんの言葉に唖然・・名前が塗りつぶされたメモ帳

前回からのつづき

[前回のあらすじ]
家に来ていたアイちゃんは、ゆうちゃんが持っていたメモ帳に興味を持ったようです。そして同じものを買ってもらったようでしたが・・・
ゆうちゃんの部屋からはそのメモ帳が無くなっていました。

色々な不安ともしかしたら・・・という思いがあり、お母さんに相談をしました。
ゆうちゃんのお母さんは、最近ゆうちゃんが色々な物が無くなったという話も聞いていたので、1度アイちゃんに確認したら?と一緒にアイちゃんのお家に行ってくれることになりました。





も・・もらった・・・??
私、何もあげてないと思うゆうちゃん。





これ・・私のだ!と確信したゆうちゃん。

[5]へ続きます

------------------
持ち物にしっかりと名前を書いておいたゆうちゃん。その部分を黒く塗りつぶしていたアイちゃん。
これはもう言い逃れできないかもしれません。
[ママ広場編集部]
-------

※この漫画は実話を元に編集しています
[脚本]ママ広場編集部
[イラスト]dechi

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事