【184】義母と義伯母に囲まれ気まずい妻を家に残し・・夫はうきうき女性にメール。外面が良い夫の本性は不倫男だった|岡田ももえと申します

前回の話
義母とともにすみれさんの家にやってきた義伯母のやば美さんは絵にかいたようなヤバい人。良し男さんがお菓子を買いに行っていると話すと「あんらぁ!旦那さんに買いに行かせてるの?それって大丈夫!?モラハラになっちゃう!?」と来て早々やばさを発揮するやば美さん。ドン引きのすみれさんにやば美さんが「あっねぇねぇ」と声をかけ・・・。

【184】外面がいい夫の本性について~外面の良い夫が不倫してました~


「今お菓子買いに行ってるなら、食べたいやつリクエストして良いわよね?」
遠慮の欠片もないやば美さん。

「ずーっと食べたくてー。でも自分じゃなかなか手が出せないお菓子があってねー。高いのよー」
「そうなんですね・・・」

ここぞとばかりに高価なお菓子をリクエストしようとする図々しいやば美さんに、笑顔が引きつるすみれさん。

(良し男まだかな・・・早く帰ってくるよう連絡しよう)
そう考えていると、

「うあぁあぁぁ」
ほの香ちゃんがぐずり始めました。





「あーららぁ。また?まぁーた泣いちゃったのぉ!?」
「すみません」
やば美さんに責めるような口調で言われ、ほの香ちゃんをあやしながら思わず謝るすみれさん。

すると、
「赤ちゃんは泣くものよ。気にしないで」
義母が優しくフォローしてくれました。

その頃、良し男さんはまだカフェにいました。
良し男さんはそわそわしながらスマホを見ていて・・・

体調不良のすみれさんが居心地の悪い自宅で待っているにも関わらず、ふり子さんにメッセージを送り今か今かと返信を待っていたのです。

『アドバイス通りサプライズしたよ!!今母さんと2人にしてあげた所』
送ったメッセージに既読がついたのを確認し、

「おっふり子さん!!既読になった」

テンションが上がる良し男さん。

続きます
次の話

岡田ももえ
自身や知人の実話体験談をブログとSNSで投稿しています!!
----------
良し男さん、そんなことしてないで1秒でも早く家に帰ってくださいー!!(怒)
[ママ広場編集部]

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事