f:id:for-mom:20180119170731j:plain

 

お子さんの絵本、皆さんはどのように選ばれましたか?

自分が好きだったもの?

ママ友さんや身内、はたまた保育園の先生のおすすめ?

もし、これから選ぶところ、という方がいらっしゃれば、この記事が少しくらいはお役に立つかもしれません。

今回は子どもが気にいる絵本の買い方について、とある(元)司書の方から聞いたコツをつらつら書いてみたいと思います。

1:まず、本好きのママにおもしろかった本を聞く

絵本というのは絶版が殆どないのだそうです。そのため長く読まれているものが多く、口コミで「おもしろい」というものにはほぼ外れはないとのこと。

ただし、どんな本がいい?という聞き方は×。

あくまで「おもしろかった本」を聞くことがポイントだそうです!

 

2:次に、図書館でおすすめされた本を借りて読む

おすすめされたからといってすぐに買ってはいけません。

絵本、高いですからね。

まずは自分で読んで候補を定めましょう。

そんなときに活用して欲しいのが図書館です(さすが(元)司書さん)。

自分で探すもよし、なければ司書さんに

「同じ作家さんの本か、似たような内容の本はありますか?」

と尋ねてみましょう。

司書さんって本について聞かれたら(そしてそれがちょっと面倒かな、と思うものほど)、俄然やる気になって見つけてくれるタイプの人が多い、みたいですよ。

 

3:そして、借りてきた本を片っ端から読んで候補を絞ったら、いよいよチャレンジ

読むときは向かい合わせではなく、子どもを抱っこして一緒に絵本を持って読み聞かせることと、嫌がったらすぐに次の本へ変えることです。

借りてきた本ですからね、いくらでも替えがきいちゃう訳ですね。

そして、それを根気よく続けていると、どんな子どもでも必ず興味を示す本が出てくるそうです。そうしたらしめたもの。

 

4:本屋さんに行って子どもが気に入った絵本を買う

1~3の段階をたどってからようやく絵本を買いましょう。

以上が、子どもが気にいる絵本を買う方法です。

まとめ

せっかく絵本を買っても、全く見向きをしなかった・・・という経験はありませんか?

そんな方は1度試してはいかがでしょうか?

根気が入りますが、子どもがお気に入りの絵本を探すことができる楽しさも感じれるのではないでしょうか?

 

 

 この記事を書いた人

◎profile

8

 

広報系の仕事に携わる社会人です。食べることが好きですが、作る方はイマイチ。

ぐりとぐらのカステラを絵本通りに作るのが最近の夢です。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事