難解すぎる!5歳長女のオリジナルなぞなぞ

ママ広場の読者のみなさま、こんにちは!2人の娘を持つパパブロガーかずちかと申します。

私の長女は(5歳)はお喋りが大好きで、基本的にこちらが忙しくしていてもずーっと喋りかけてくるような女の子です。

その内容がハマっているものでガラリと変わって面白いんですよね。以前記事にも書きましたが、「おしりたんてい」にハマっているときは推理系の話が中心でした。

そして、今のブームはなぞなぞ。ある日、あじさいを見ながら散歩していたら突然なぞなぞが始まりました。

どこかで覚えてきたなぞなぞではなく、長女が考えた完全オリジナル。

そこで、今回は長女が出題したオリジナルなぞなぞを紹介していきます。

めちゃくちゃ難解だったので、みなさんもちょっと考えてみてくださいね。



問題①:仲間外れはどれ?
    • みどりの葉っぱ
    • もみじの葉っぱ
    • さくらの葉っぱ
    • ゆき

これは簡単ですよね。正解は「ゆき」です。長女曰く、雪だけは葉っぱではなく花だから。いやいや!なんか、その理由オシャレすぎない!?確かに雪の結晶は花みたいに見えますね。

子どもの発想に感心しつつ、次の問題へ移ります。

次から一気に難易度が上がります。

問題②:鼻が長いのはどっち?
      • きりん
      • ぞう

これ、即答で「ぞう」と答えました。たぶん100人中100人がぞうと答えるはずですし、正解率も100%のサービス問題だと思いました。でも現実は違いました。

答えは「きりん」です。え?と思うかもしれないですが、問題で「どちらのほうが」と言っていないため、ぞうときりんの比較ではないんです。長女曰く「きりんの鼻もけっこう長く、今も伸び続けている…」とのことでした。ぞうもかなり長いけどね!

問題③:野菜は?
    • 食べる
    • 食べない
    • ちょっと残す
    • 食べれるのだけ食べる

もう意味がわかりません。問題も選択肢も。「野菜は?」で野菜を当てるなぞなぞじゃないのか…。選択肢は誰視点なのかも謎。私が出した答えは「食べれるのだけ食べる」です。無理して食べる必要はなく、食べれるのを美味しく食べてほしいという親心からですね。

はい、答えは「食べる」でした。「ちゃんと食べよう?」と言われてしまいました。めちゃくちゃ食っとるわ!娘に気を使ったつもりが、注意される結果になりました。



過去問をしっかり復習して次のなぞなぞに備えておきたいところですね。

いつか全問正解を達成したいものです。

もし、気まぐれで答えが変わるようなことがあれば、戦いは避けられないでしょうね。

その戦いで勝ったほうが正義です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事