紙とえんぴつだけ!3世代で楽しめる!?爆笑お絵かきゲーム対決をしてみた!

きっかけは、夜に、娘が、みんなでお絵かきしたいー。

何かしたいー!!遊びたいー!!

という言葉がきっかけ。


まず準備するのは

『紙』と『えんぴつ』

ルールは、

お題のキャラクターを言って、みんなで順番に書く

という単純なもの。

どんなキャラクターかわからなくても想像で書かなければいけません!

お題を出すのは娘。

書く順番は、

娘→ママ→祖母→祖父→パパ

パパは自ら、この中では一番上手だと思う・・・と豪語したので最後。

最初のお題は『キティちゃん』

f:id:for-mom:20180406212617g:plain

娘・・・おぉ。なんとなく様になっている。

私・・・まぁまぁじゃない??

祖母・・ちょ・・!!宇宙人!?

祖父・・ネズミになってるじゃないか!!

パパ・・・普通

ちなみに・・・これ・・

娘の祖父母の為に、娘や私の書いたものは見て書けるようにはなっています。

次は『マイメロ』

f:id:for-mom:20180406213233g:plain

娘・・・おや?

ママ・・おやおや??

祖母・・いや・・ちょっと。。

祖父・・祖母のを真似たはずなのに・・・

パパ・・普通。

祖父母に至っては『マイメロ』がわからず・・・。

娘と私の絵からイメージするもののもう何がなんだか。。ふつうのかわいいうさぎと、なんの動物かわからないものになってしまった・・・。


最後に『ドラえもん』

f:id:for-mom:20180406213717g:plain

娘・・・おっ。なんかわかる!

ママ・・この中じゃまとも??

祖母・・想像はできた模様。

祖父・・輪郭の〇すら難しい

パパ・・普通。

ドラえもんは、祖父母も想像ができたようで、

隣の人のを見つつ・・・全員なんとか形になりました。

いかがでしたか(笑)

娘が6歳の時に実家に行って書いた遊びです。

単に絵心のない家族を露呈してしまっただけ・・・・かもしれませんが。。

絵心がないぶん、書くたびに大爆笑。

書いている人も見ている人も大爆笑

なにそれー!!

ちがうよー!!

そんな顔じゃないよー!!

とみんなが、お腹を抱えて大爆笑。

とっても楽しい時間になりました。

なによりも、基本的に無口で物静かな旦那が、声を出して笑っていました。

f:id:for-mom:20180406211359j:plain
想像して、思い出しながら書くって思っている以上に難しいですね。

楽しい時間になりますよ。

みなさんも、もしよかったら遊んでみてくださいね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事