子どもの大好きな漢字ドリルとコラボ!?イベントにはぴったり??『うんこ先生んちのお子様カレー』が販売されていた!

漢字嫌いの子どものために買った、例のアレ

我が家の子どもたち(特に長男)は漢字がとても苦手。

小さいころから、なぜかTVを字幕有で見たがり、そこで読み方だけはどんどん覚えていったようで、「読む」ことに関してはどちらかというと長けている方だと思うのですが、「書く」方はというと……。

授業参観の日に、ちょうど帰ってきた漢字の小テストが、10点満点中1点で、本人が「やべー、オレ1点!!」と気にする様子もなく、むしろ見せびらかすようにして友達と笑い合っていたので、教室の後ろから見ていた私も、怒るに怒れず苦笑いするしかない……なんてことも。

そんな長男でも、コレならきっとやってくれるはず……!!と思いを込めて、去年購入したのがコレ。

大流行した、『うんこ漢字ドリル』。

f:id:for-mom:20180508142859j:plain

一時期品薄になっていたぐらいで、子どもたちに購入したときはamazonで1週間ほど待ちました。
家に届いた瞬間、子どもたちは大喜び!!
当時小2だった長女が、長男と同じぐらいトイレ系ネタに笑っていたのは少し意外でした。男女ともに小学生はうんこが好きなようです(笑)
大笑いしながら例文を読みふけっていました。

f:id:for-mom:20180508143329j:plain

 

……これは!!!
確かに、面白いです。
もっと下ネタ全開なのかなと思いきや、むしろどこか詩的な感じもあり……。
大人である私も、涙が出るほど子どもたちと一緒に笑ってしまいました(笑)

ドリルの成果は……??

大笑いするドリルなので、さぞ積極的に取り組んでくれるだろうと思いましたが、残念ながら世の中そううまくはいかず。

このドリルは、「読んで大笑いするためのもの」との認識になってしまったのか、ペラペラめくって楽しんでいるようですが、全然ドリルで漢字練習してくれないっ!!!

結局、朝家を出る前に「○ページまで!」と私が課題を出し、夜、帰宅後私がやったかどうかを確認し、丸つけをする……という工程を経ないと、我が家の子どもたちはやってくれませんでした。。。

なんで~???

こんなに面白いのになぁ……。
子どもって、本当に親の思い通りにはなかなか動いてはくれませんね。
でも、なんとか、ドリルを最後までやり通す(やらせ切る?)ことはできました。
(ぶっちゃけ、子どもより私ががんばった気が……??)

長男の漢字テストも、だいたい8点以上を取るようになったので、成果はありました♪
ドリルをやり切ったあとも、捨てずにたまに眺めて笑っているようなので、長期的にみるととても良い買い物だったかもしれません。

(面白さにつられて、自らやってくれるのでは……という予想は、大いに裏切られましたが)

調べていると

吉本新喜劇のギャグがいっぱい ちくび書きとりドリル

『ちくび』って単語の練習がある・・・。

 

 

トレンディエンジェルのハゲラッチョ かん字ドリル

 こちらは金田一秀穂氏監修!

 

 などなど、いろいろな商品がでているようです。

まさかのコラボレーション?!

長男から「これ知ってる~??」と見せられたのが、こちら!!

うんこ漢字ドリル うんこ先生んちのお子様カレー

ひきにくとコーン とビーフとやさい の2種類がある!!

 
見せられた瞬間、自分が小学生の時に流行った、「究極の選択」というゲームで、
『カレー味のうんことうんこ味のカレー、食べるなら、どっち??』
っていうのがあったなぁと思い出しました。

今も昔も変わらずに小学生はトイレ系のネタが好きなんですね(笑)
長男は買ってほしそうでしたが、ひとまずは保留にしました。
まずは5年生分のドリルを買ってからかな~。

 

for-mom.hatenablog.com

for-mom.hatenablog.com

for-mom.hatenablog.com

 

 この記事を書いた人

◎profile

チャリダー主婦

 

小学5年生の息子と3年生の娘を持ち、化粧品の開発に携わっている兼業主婦。

2人の小学生の相手は仕事より大変・・・ですが、最近は2人ともだんだんお手伝いをしてくれるようになり、少〜し楽になって来た今日この頃です。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事