LINEが終焉!?NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの新サービス+(プラス)メッセージが気になる!

5月9日にリリースされる、+(プラス)メッセージ。

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク3大キャリアが異例の共同会見を行って、話題になりましたね。

「+メッセージ」なぜ開発? 3大キャリアが異例の共同会見 (1/4) – ITmedia ビジネスオンライン

 

LINEに変わる新たになるツールかもしれないと話題になっています。

さてどんなサービスなんでしょうか?


 

電話番号があれば送れる!「+(プラス)メッセージ」

今までだって電話番号があればショートメッセージが送れましたが、「+(プラス)メッセージ」を使うとLINEのようなイメージでメッセージが送れるようです。

携帯電話番号だけで「かんたん」「あんしん」にメッセージが送れる!アプリのダウンロード後は、会員登録などの複雑な手続きなしで「かんたん」に利用を開始できます。また、プロフィール情報は電話帳に登録している人のみへの公開となるため「あんしん」です。

+メッセージ(プラスメッセージ) | サービス・機能 | NTTドコモ

 

画像も送れるし、送れる文字数も多い!スタンプやグループトークもあり、まさに「LINE」!

 ・写真や動画、スタンプの送受信ができる!
テキストや絵文字だけでなく、写真や動画、スタンプなど、コミュニケーションを豊かにするコンテンツの送受信ができます。サービス開始時は500点のスタンプを無料で提供し、今後追加の配信も予定しています。

グループでのコミュニケーションもできる!
複数人で同時にメッセージをやりとりすることができます。メッセージを相手が読んだことがわかるので、ご家族など大事な方とのやりとりや、急ぎの業務連絡などに便利です。


 

+メッセージ(プラスメッセージ) | サービス・機能 | NTTドコモ

現在は私自身、メールを全然使っていないので、電話番号だけで「LINE」のようにトークできたらかなり便利な気がします。

 

対象キャリアは?

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3キャリアのみとのこと。私のスマホは格安SIMでキャリア契約していないので使えず・・・。
ただし、格安SIMユーザー向けにも検討する、とのことで今後に期待です!

 

 

LINEから乗り換える?

 結論から言うと、今の段階では「+メッセージ」への乗り換えは難しいな、と思っています。

なぜなら、

LINEで便利だと思えるのは

電話番号が変わっても同じ人と変わらずメッセージのやりとりができること。

キャリアを変えたり、電話を変えたりしても何も問題がありません。

この気軽感がやっぱりLINEのいいところだと思ってしまいます。

ただし、

電話番号でのやりとりする「+メッセージ」の方がセキュリティが高い

とのことなのでセキュリティが気になる方は乗り換えてもいいかもしれませんね。

 

また、子供向けに「LINE」を躊躇しているお母さんたちには注目してもらいたいです!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事