支援級、通常級、どっちにする?発達障害グレーの子の入学前小学校見学のポイント

f:id:for-mom:20190705091254j:plain

発達グレーで通常級にするか支援級にするか悩む場合、年長のちょうど6月ごろから小学校を見学できますよね。我が家の長男は現在小学校1年生。ADHD疑いあり、社会性も低くコミュニケーション部分で心配なのですが、同じ発達障害グレーっ子ママからはいろんな学校の支援級の話、通常級の話を聞く機会が最近ありました。本当に学校によってちがうんだな~、と思ったので見学時のポイントをまとめてみました。

 

見学時のポイント

1:支援級は知的・情緒等のクラスが分かれているか

支援級が「知的」「情緒」で教室が分かれている学校と「知的」クラスと「情緒」クラスが同じ教室で運営されている学校があります。どちらの方がいいか、は子供の特性によって変わると思いますので、通う予定の学校がどのように支援級を運営しているか見学しておいた方がいいと思います。
※支援級だと確か「病弱」のクラスもあるところがあります。

2:支援級に在籍した場合「交流級」はいつから?

1年生から「体育」や給食など、通常級との「交流」級があるところもあれば、基本は3年生から、など低学年のうちは一切やってないよ、と言われる学校もあります。

3:イベントは交流級で行う?支援級で行う?

支援級に在籍した場合、「遠足」は通常級(交流級)のみんなと行って、さらに支援級でもいくところもあれば、通常級(交流級)のみんなと同じところにはいかず、支援級は別の場所に行きます、というところもあります。通常級のみんなは水族館にいっているのに、支援級だと近くの公園、という話しも聞きました。「運動会」についても、体育は交流級でやっていないのに、運動会のみ交流級と混じってやります、というところもあります。

 

4:親はどこまでついていく?

支援級の場合、親が教室まで入って連れて行く必要があったり、また遠足も親と一緒が必須、というところもあります。ここも学校によってさまざまだと思うので確認したほうがいいかと思います。

5:支援級に対する学校自体の方針は?

発達障害グレーっ子で、知的に遅れがない、目立たない場合など、まずは支援級に入れて慣れてから通常級へ、と考えるお母さんもいるかと思います。ただし、支援級→通常級への移籍について、学校によって結構方針が違うようです。一度、支援級に入ると通常級へ転籍するのはかなり難しい(というかほぼない)、と答える学校と、そもそもグレーっ子なら、ゆくゆくは通常級への転籍を想定して対応してくれる学校とあるようです。長男が通っている学校では宿題の量や授業のスピードが通常級と支援級じゃ全然違うから支援級から通常級への転籍はかなり難しいとのことでした。「ほぼない」とはっきり言われたので、逆にスッキリしました。

6:通常級1年生クラスの雰囲気は?

ご自分の住んでいる学区の学童数がどのくらいか、というのはある程度ご存知だと思いますが、あくまで私が聞いた傾向ですが、マンモス校<になるほど、通常級の1年クラスの運営が大変そうなところが多い、というイメージでした。通常級でも授業中、立ち歩いたり、しゃべってる子が多いため、そういった学校だと、発達障害グレーっこでも、通常級でいけるかも、と思えることがあるようです。
逆に、児童数が少ない学校だと、授業中、話している子や立ち歩く子はほとんどいないという話が多く、そうすると発達障害グレーっ子は目立つかもしれません。

 

同じ市内の公立でもいろんな学校の話をきくと「ここまで違うのか!」ということが多かったので、支援級を検討していて学校見学をする場合は、いろいろ聞いておく方がいいと思います!もちろん、その際、通常級も見ておいた方がいいのでそちらも忘れずに。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事