【5】自宅安静になった日 妊活4年目からの妊娠|チョビの育児日記

前回のお話はコチラ⇒【4】悪阻襲来 妊活4年目からの妊娠|ちょびの育児日記

 

【5】診断書を取り、自宅安静になった日 妊活4年目からの妊娠

男性ばかりの職場で
妊娠について、あまり前例もなく

私は出血があり、自宅安静になり
職場に休暇を申請したいと言うと
診断書に
出来ない事を書いて欲しいと上司から言われ

次の日
受診しました

先生は快く引き受けてくれましたが、、、

そんな
妊娠について理解が乏しい職場で
大変やね、、、
自分で自分や赤ちゃんは守らないといかんよ
出来ない事は自分で主張しなさいよ!

全部出来ない事を書く事は出来ないから
常識の範囲内で
身体の負担が無い軽作業に変更する事が
望ましい

初期流産の兆候がみられるので
自宅安静をすすめる

というような診断書を
書いて頂き、

(母子手帳はまだ貰えていなかったので
診断書を貰いました)

当時の私は
先生の優しさに
感涙




休みも
休みで
申し訳ないなぁ

でも赤ちゃんファーストやし
出血もあるし

旦那さんに相談すると、
大丈夫?
無理せられんよ。

と優しく声をかけてくれました。




そんな中

一番支えになったのは
同じ週数や
同じ症状のブロガーさんのブログに
共感や元気を貰いました。

【6】に続きます

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事