本が大好き!読書好きの小3娘がみんなを本好きにできる!と豪語していたのでその本を紹介します。

本が大好きでたまらない娘。

前回は、私のイライラもMAXになるような出来事もありました。

休み時間も本ばかり読んでいる娘を見たお友達が、そんなに面白いの?と声を掛けてくれるようになり、休み時間に持っていた本を貸したところ、見事にハマってくれたということで今回はその本を紹介と娘が絶対に面白くてやめられない!と話していた本を紹介します。


 

年中・年長さん~小学1年生・2年生向け

大人気!「おしりたんてい」シリーズ

f:id:for-mom:20190610101905j:plain

文字が大きくて読みやすく、迷路やクイズもあり、楽しめるそうです。

小さい子は「おしりたんてい」の絵本シリーズから読むのもおすすめ。

その後に「かいけつゾロリ」「ルルとララのおかしやさん」シリーズを読むとスムーズに移行できるそうです。

ちなみに、娘は学校で「かいけつゾロリ」や「ルルとララのおかしやさん」を先に読んでいたようですが、「おしりたんてい」から読んだ方がいいとのことでした。

おしりたんていは全巻持っているのですが、そろそろ買わなくてもいいかな~と思っているのですが新しい巻がでたら買って欲しいとのことでした。

小学3年生~高学年向け

そろそろ、「かいけつゾロリ」や「ルルとララのおかしやさん」などの児童書からステップアップを考えているかたにはおススメがこちら

動物と話せる少女リリアーネ

この本はすっごいおもしろい!

リリアーネが通っただけでお花がぱぁっと咲くんだよ!すごくない?

と話していました。そして動物と話してみたいな~等々感想を話していました。

f:id:for-mom:20190610103300j:plain

こちらは本当に面白いようで、1度読むとずーっとずーっと読んでいます。

ふしぎ駄菓子屋「銭天堂」

f:id:for-mom:20190610104342j:plain

娘曰く、男の子にいいかもしれないとのこと

なぜならば短編集だから。(そんな理由!?となりました)

うちも基本的にこの本は夜寝る前に読んだりしています。

小学校5年生になる娘のお友達のお兄ちゃんと「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」で盛り上がっていました。

内容も現代版「笑ゥせぇるすまん」といった感じです。

続いて

龍神王子! ドラゴン・プリンス

この本は、娘がドハマりしている本です。

小学校3年生にしてはちょっと早いかなと思った文章量だったのですが、4人のかっこいい男の子たちとのラブコメにドキドキしちゃうそうです。

そして、あまり本を読んでいない女子たちもこの本にハマっていきました。

王子の中でだれがいい~??という話にもなるそうです(笑)

f:id:for-mom:20190610105050j:plain

アニメ化してほしい!!と大絶賛する本です!


 

レイトン教授とさまよえる城/レイトン教授と怪人ゴッド

こちらは、銭天童で盛り上がった小5のお兄ちゃんから教えて貰って購入した本です。

f:id:for-mom:20190610105518j:plain

レイトンミステリー探偵社カトリーのナゾドキファイルを観ていたのでかなり食いつきました。

ここから派生して?

赤川次郎さんの三毛猫ホームズの探偵日記

小学生の時に私もハマった三毛猫ホームズシリーズ。

最近は読んでいないのですごーく懐かしくなりました。

f:id:for-mom:20190610110138j:plain

私たちの時代にはこんなかわいい挿絵は無かったですよね(笑)

若草物語も購入したのですが、どこに今あるか私には探し出せず・・・

本棚を1階と2階の2か所にあるのですが、その他にもいろいろ本が家のなかで散らかっているのでもう私には探し出すことができません。

娘ルールがあるようなので触ると怒られます・・・。

最後に、これだけ紹介しておきながら、娘だけが読んでおり、私はほぼこの本を読んでいません。

寝かしつけの時にちょっと読むとか・・・

娘から聞いてなんとなく流れを知っているとかそんな感じなので、私の感想はありません。ごめんなさい。

 

それでも、◎◎ちゃんがドラゴン・プリンス買ってもらったって

とか

△△ちゃんがおしりたんてい貸してほしいって

とか

□□くんとレイトン教授の話をしたとか

周りも派生して本の話しになっているのでおもしろい本なんだと思います。

ちなみに、購入するかどうかの判断は

娘曰く、本屋さんに行って2~3ページくらい読んでみたら、面白いかどうかがわかる!と豪語しており、かなりの自信を持っているのでその感想をもとに購入しています。

なぜ購入するかは、図書館に返すのを忘れてしまうという理由も大きいのですが、1度読んだ本を何度も読み返す&本棚に自分の好きな本が埋まっていく快感でしょうか。

私の本棚と娘の本棚・・・断捨しつつもどこまで増えるか楽しみです~。

そして私もそろそろ娘のおすすめの本を読んでみようかなと思います!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事