f:id:for-mom:20180115143415j:plain

 

ムスコ3歳。

産まれて3ヶ月ごろ、私が風邪で病院に行っている間に飲ませた粉ミルクで蕁麻疹が出たことがきっかけで、牛乳と卵アレルギーがあることが発覚。

よく考えると、1ヶ月検診の時、乳児湿疹がひどく、痒いからかよく顔を引っ掻いて血が出ていました。

これもアレルギー体質の前兆だったのかもしれませんね。

 

職業柄、赤ちゃんのアトピーは、アレルギーマーチ(アトピー性皮膚炎→食物アレルギー→小児喘息と、アレルギーは連鎖すること)を引き起こすことを知っていたので、1ヶ月検診のあと、すぐに皮膚科を受診して恐々ながらもまずは保湿をかなり頑張ってはみていましたが、食物アレルギーになってしまいました・・・。

 

アレルギー奮闘記はまた書くとして、

ムスコ3歳0ヶ月の今、加熱した乳製品は食べられるようになり、秋頃から生クリームも食べれることが発覚\(^-^)/

卵に関しても、卵メインじゃない菓子パン程度なら食べれるまでに成長しました〜(^^)v

 

そんなアレルギーッ子のお誕生日を12月に迎えたのですが、

オススメだったのがシャトレーゼのアレルギー対応ケーキ☆

 

www.chateraise.co.jp

 

テレビでこだわりの開発秘話を見て、試しに買ってみたのが去年。

卵抜きで米粉を使うと固くてネチャネチャした印象のスポンジしか想像できないのですが、これはなかなかのフワフワ☆

やっぱり少しネチャっとはしてますが、そんなに気になりません。

 

そして生クリーム。

去年は卵、乳、小麦除去ケーキで、生クリームも豆乳を使ったクリーム。

やっぱり乳を使ったクリームには負ける!

という印象でしたが、ムスコはパクパク喜んで食べてました♪

舌の肥えたお姉さま(小3)には、少し不評でしたが、なんだかんだ言いながらもしっかり食べてました。

 

そして、今年は卵、小麦の2種類の除去ケーキにチャレンジ!

(乳製品解禁!)

生クリームが変わるだけで、生地までフワフワな気分になるのか、ムスコのがっつき具合は去年より増しておりました^^

気になっていたお姉さま(小3)の評価も上々!

        f:id:for-mom:20180115143704j:plain

プレートへのメッセージは自分で書くことができ、イチゴのトッピングも自由自在にできるので、それもお姉さまにはポイント高いのかもしれません。

気持ちのこもったオリジナルケーキで、家族がほっこりした時間を過ごすことができました。

 

そんなこんなで、毎年のお誕生日ケーキも成長するムスコさん。

来年はどんなケーキになるのかしら。

楽しみでいっぱいです。

 

 

 この記事を書いた人

◎profile

こあらママ

化粧品関係の研究職してます。

負けず嫌いで真っ直ぐな小3ムスメと、悪賢い3歳ムスコ(アレルギーっ子)のオカン(関西人)です。

仕事と子育てにがんばってる(つもり)、典型的な働くママです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事