小2娘、初めてのスキー教室参加。やる気満々な娘と心配で仕方ない私。

f:id:for-mom:20181227093256j:plain

今年の11月から新しい習い事を始めた小2娘。

インラインスケートボルダリング、水泳などさまざまなスポーツをメインに、たまに野菜の収穫や餅つきなどの季節のイベントをやったりする面白い教室です。

 

 

11月に入会してすぐに教室主催のスキー教室のお知らせがあり、入会したばかりでほとんどお友達もいない中、娘が「スキー教室いきたい!」と言い出しました。

冬休みに入ってすぐの3泊4日のスキー教室。

今までおばあちゃんの家でさえ1人だけで泊まったのは2回くらい。親と離れて3泊もできるの…!?と心配で何度も何度も「本当に行くの?パパもママもいなくて3回もお泊まりするんだよ!?ちゃんと分かってる??」と確認しても「うん、行く!」という娘。かなり心配ではありましたが、娘の意志の強さに負け、参加をOKしました。

 

参加申し込みをしたのが11月中旬。

ウィンタースポーツとは無縁で過ごしてきた我が家には、スキー用品が何もありません。

ここからは、週末のたびにウェアなどのスキー用品を見に行く・買いに行く日々でした。ショッピングが大嫌いな娘なので、自分のものを買いに行くというのに毎回文句ばかり。試着が必要なので置いていくわけにもいかず…。何度も「もうスキー教室行くのやめさせようかな…」と思いましたが、12月中旬、なんとか買い揃えることができました。

 

 

そして、すべてに名前を付け終えて準備完了!!(ストックを撮り忘れた…)

今回はスキー板とスキーブーツは教室で貸してくれました。ありがたい!

f:id:for-mom:20181226161056j:plain

ウェアの下に何を着せたら良いのかよく分からず、ネットで調べまくったり、先生に聞いたり…。ヒートテックは汗をたくさんかく冬のスポーツには向かないということを今回初めて知りました。(汗を吸わないので、かいた汗が冷えて寒くなってしまうそうです)

先生の「子どもは親御さんが用意したものでやるしかないんです。雪山で寒くて泣いてもすぐには下山できません。大変ですが、それなりのものを用意してください」という言葉で腹を括り、予想以上の出費でしたがなんとかそれなり?のものを揃えたつもりです。上をみたらキリがないですよね…。

 

12月26日 早朝6時集合。

教室の20人くらいの子ども達と一緒に元気に出発しました!

むこうでは午前中から夕方までみっちりスキーを教えてもらい、生活面(食事の仕方や自分の荷物の片付け、自分で布団を敷くなど)の指導もしてくれるそうで、帰ってきたときには何かしら成長した娘がみられるのかな…?と楽しみです^^

教室の様子は先生が1日に数回フェイスブックに投稿してくれたり、個別にLINEで写真を送ってくれたりしてくれます。当初は知ってるお友達がいないことを心配していましたが、とっても楽しんでいるようで安心しました。先生から「めちゃくちゃご飯食べますね!」とのメッセージもありました(笑)

娘~、4日間がんばれ~!!!強くなって帰って来るかな!?^^

 

for-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.com 

この記事を書いた人

◎profile

みはるママ

週4・時短の契約社員で2児のママ。
子ども達とゆったりした気持ちで向き合いたいけど、要領が悪くて日々の仕事・家事をこなすのに精一杯…。ガミガミ怒ってばかりの自分に落ち込む日々(涙)
<家族構成>
娘(小2):怒りっぽい性格が私にそっくりで、何かと私と衝突することが多い。
息子(年少):甘え上手で泣き虫なママっ子。最近やんちゃ度が急上昇中。
パパ(会社員):帰宅はいつも22時前後で子どもとの関わりは週末メイン。おおらかな性格。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事