4歳息子の「ボクがやる!」を応援したい。でも見守るのって難しい!

「ボクね、おにいちゃんだから自分でできるよ。」
「ボクがやる!」

そんな言葉が増えてきた4歳息子は自分でできることが増え、できると褒められるのが嬉しくてまたいろんなことに自分で挑戦しようとしています。
なるべく手は出さないように、先回りして口を出さないように見守りたいとは思っているのですが…
なかなか難しくないですか~?!



ゆっくり寝ていられない朝

イチバンに起きてカーテンを開け、トイレを済ませて歯磨きをしながらまだ寝ている夫と私に自慢げに声をかけてくるようになったのが少し前のことです。

最近はさらに朝食の準備も自分でできる、やりたいと思うようになったのですが、
まず、シリアルをボウルに入れます。
次に背伸びしてギリギリ届くところにある牛乳を冷蔵庫から取出します。(←これコワイ。)
それから牛乳をテーブルの上に運んで、シリアルボウルへ牛乳を入れるのです。(←きゃぁ~こぼさないでね~!牛乳だからね~!!)
はじめ息子は牛乳パックの口を開くことを知らなかったので、結構思い切り傾けても少ししか出てこなかった牛乳。
でもウッカリ(といっていいのかな?)パックの口はこうやって開くんだよと教えた今、
同じ勢いで牛乳パックを傾ける恐れのある息子とその後の掃除の事を考えると、
息子が起きる気配がした瞬間から、全集中力を耳に持っていく私です。

何かをこぼしても別に良いのですが、気になるのは“こぼした何か(水分は要注意)”を自分で拭いて完了させているケース。
後からなぜか床が濡れていたりペタッとしていたり、ん?なんだろうこの甘い匂いは??となることも。

リモート打合せ中も油断できない

在宅勤務中、私はダイニングテーブルにパソコンを置いて仕事をし、息子はそこから目の前に続くリビングでおもちゃを広げたりテレビを見たりして過ごします。
いつでも水分補給ができるように、水筒にお茶を入れてテレビボードの上に置いておきます。

先日、リモート打合せが終わってふと見ると、ソファに座ってガリガリ君を食べてるじゃないの!!
ガリガリ君は1日1本だけ、お風呂上りに食べることになっている
お昼ごはん直前におやつを食べない
ソファでおやつを食べない
ルール全無視です。
「あ~。」と言いかけた私を振り返り、嬉しそうな顔で
「ママ、ボクね、自分でガリガリ君たべてるんだぁ。」と報告してくる息子。
お仕事中のママを邪魔せず、自分でできたことが誇らしいようで、その顔を見たらまぁいいか、と思えました。

その日はとても蒸し暑かったのでまぁいいか、と思えましたが、
仕事に夢中になって目を離していると、ひとりでどんどんお菓子を食べてしまう可能性があるので油断は禁物です。



今、肌色のかたまりが走り去らなかった??

息子はお風呂が大好きです。
湯船で恐竜ごっこやウルトラマンごっこをするのを毎日楽しみにしています。

そしてもちろん、ここでも「自分でできる!」がさく裂します。
先ずトイレを済ませて、自分で服を脱ぐ、タオルの準備、入浴剤の準備。
お風呂に入浴剤を入れたら体を洗って湯船へ。
お風呂から出たら、からだと頭を拭いて、パジャマを着て、ドライヤーで髪を乾かす。
これらすべてを自分一人でやりたいのです。

お風呂から出たときは私がついているので問題はないのですが、
お風呂の掃除をし、お風呂を溜めるセットをして少し待つ間、
洗濯物をたたんだり夕飯の支度をしたりで目を離すと…
何か視界の隅に肌色のものがササッと走り去るものが見えます。
急いでお風呂場をのぞきに行くと、たいていの場合息子が嬉しそうに真っ裸で湯船を覗いているところに遭遇します。
手で泡立てた石鹸を頭とからだに少しこすり付けて、「もう自分でおからだ洗えたから、お風呂に入るんだぁ。」(←あ、ちょっと待って~!!)

仕方なくやりかけている全てを放り出し、私も急いでお風呂に入ることになります。

でもカワイイなと思うところは、
コンセントを入れることだけは、「雷よりすっごいビリビリがきて危ないから絶対に大人がやるんだよ」と教えたのがよほど衝撃だったのか、ドライヤーも掃除機も、「コンセントは、ビリビリさんくるから大人がやるんだよ。」といってコンセントは渡してくるところです。

 

我が家の「自分でできる4歳お兄ちゃん」はこんな感じです。
掃除機をかけたがったり、私の服を選びたがったり、すこしくらいぐちゃぐちゃになっても
「ありがとう。トラがやってくれたから助かっちゃったぁ!」と言って任せることもありますが、
危険な事や、後から掃除が大変そうなこと(笑)は、ヒヤヒヤしながら見守っています。
ハイハイができるようになった時以来の、目の離せなさかもしれません。

危ないからダメ、ママがやってあげる、あれはやったの?
そんな言葉はせっかくのやる気をなくしてしまうとわかっているし、
失敗した方が学びになることがあるという意見にも賛成。
けれど実際には、やっぱりカーペットを汚したくないし
ガリガリ君を出した残りはちゃんと冷凍庫に戻したか確認しちゃうし
まだまだかけたりない掃除機のあとはやり直したくなっちゃって…
見守りって難しい。

皆さんはどのように見守っていますか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事