運動会にはお金が必要!?園長先生からも請求される??5歳だった娘から言われたひとこと。

今年は運動会、延期になったり、中止になったり、形を変えて開催したりといつもとは違う運動会になりそうですね。

そして、この時期にいつも思いだすことがあります。




あれは、年長、保育園最後の運動会です。

運動会の前日。

「運動会、頑張ったらお金ちょうだいね!」

娘が、にこにこ話してきます。

「え??なぜお金??必要ないでしょ?」

「いるもん!園長先生もくださいって言ってるもん。」

「えっ。園長先生がお金をくださいって?なに??どういうこと???」

私、何かし忘れてる??
もう夜だし、明日なのに??
ちょっと焦ります。。

すると、娘が、

「だって、あたたかいごせんえんをくださいって言うでしょ!!!」




( ゚ー゚)

( ゚∀゚)

「ごぜんえんじゃないよ温かいご声援だよ」(笑いを堪えるのに必死)

娘は??の顔をして

「だから、ごせんえんでしょ??」

応援することをご声援ってって言うんだよ。お金じゃないよ。そう話すも

娘は納得が行かない様子。

文字で書いて

「ごせんえん じゃなくて、ごせいえん。」

言葉が違うことにようやく気付き、

「違っていたんだ・・・お金もらえると思ってわくわくしてたのに・・・(くすん。)」

としょげていました。

100円玉を握りしめると温かくなるのを知っている娘。

お父さんやお母さんが5千円を握って応援すると温かい5千円ができあがると思っていた娘。

「ごせいえんください。」

その言葉を聞いて、園長先生がパパやママにお願いしていると勘違いしていたんだなと。

運動会を頑張ったらお金が貰えると心ウキウキして開会式の練習をしていたんだな。

と想像し、我慢していたのに、大爆笑してしまいました。

(ちなみに、その時はまだ5千円の価値はイマイチ理解はしていませんでした。)

なかなか、その発想はありませんでした。

あーかわいいかったな~。

そんな日を懐かしく思いました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事