夫婦間マウントが今日も始まる。不毛な争いの原因がわかった!

ふとしたきっかけで気づきました。
なぜ夫とだけ、マウンティングという不毛な小競り合いが繰り広げられるのか。




ママ友同士のマウンティングはスルーだけど…

マウントを取られたことがある?どう対応した?という話をママ同僚としていた時のことです。
つまらないことに(笑)、私も含め同僚2人も思い当たることがなく
「もしかしてされていても気づかないのかも~。」
なんて笑っていました。
今でこそマウンティングという言葉が広く使われているので、
あ、これってウワサの…と思うのかもしれないけれど対応は全員一致で”スルー”。

ひとりのママ同僚が「そういえば、あれマウンティングだったのかも」と、ママ友との会話で思い当たることとして教えてくれました。
子どものお勉強のことと、学芸会の役のこと。

ママ友同士のマウンティングはやっぱり子どものことかぁ、などと妙に納得しつつ、それでもやっぱり対応はスルーよねぇ、と話題はだんだん違う方向へ。

「ママ友マウンティングはどうでもいいのに、負けたくなくて張り合っちゃう人がひとりだけいないwww?」
「いる。」
「いるいる、夫!」




 

夫婦間マウンティングは夫婦喧嘩ではない

「疲れた~。」「私だって外で働いてさらに家事で疲れてる。」
「掃除機かけといたよ。」「私はいつもかけてるけど。主張なんてしないけど。」
「息子がこんなこと言えるようになたんだよ。」「それは俺が教えておいたから。」

なんだこれ。書き出すと我ながら恥ずかしくなる夫婦間の不毛なマウンティング。
特に子どものことになるとスルーできない。
他人からのマウンティングには気づかない性格なんじゃなかったのか自分?
嫌な事があるわけではなく、何かされたわけでもない。
怒ってもいないし言い負かしてやりたいわけでもない。
なにか改善してほしくて言っているわけでもないのよね。
なんだろうね、これは。

ママ同僚も同じようにご主人とマウントを取り合っているそうで、ウチだけじゃなかったかと少し安心しました。
「マウンティングというか、小競り合い??負けたくはないんだけど別に自分の方が優れているとか、優位に立ちたいってほどでもないもんねぇ。」
結局笑い話になる平和な職場です。




 

夫婦間でマウントを取り合うのはなぜ?

妻側の意見ではありますが。
結論から言うと、
労ってほしいからです。

妊娠してから、いや結婚してからずっと家族優先。
子どもができてからは子どもが最優先。
なので…
「今日のご飯なに?」って聞くだけ
子どもの世話など気にせずゴルフ行ったり飲みに行ったり
どの立場から聞くのか知らないけど「掃除機かけた?」などなど…
(いかんいかん、書き出すと愚痴になるぞこれ)
まぁそんなこんなな夫に、

「いつも大変だけど頑張ってくれてありがとう」

って思われたいの。
いや、思っているとしてもたまにでもいいから言われなきゃ伝わらないのよ。

犠牲者意識なわけでなく、別に自分も自由に遊びに行きたいわけでもないんです。
共に生きている夫にだけは、頑張っている自分を認めてもらいたいんです。
息子はママ、ママってハグしてくれるから毎日頑張れるんだもん。

世の夫さん。
奥様がなぜか(いや絶対理由はあるからな。)プリプリしていると感じたら、心からの「いつもありがとう」が伝わったら何かが変わるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事