[2]友達は盗み癖があった。あれ・・?あの子が家に来ると大切なものが無くなる。

前回からのつづき

[前回のあらすじ]
幼馴染のアイちゃんが家に遊びに来てくれ楽しい時間を過ごしていたゆうちゃん。
アイちゃんが家に帰ってから、自分が大切にしていた消しゴムが無いことに気づきました。
どこかに紛れ込んでしまったのか、自分がどこか違うところに片づけてしまったのか・・覚えていませんでした。






お母さんに伝えてから、自分の思い当たるところも探してみることにしたゆうちゃん。
それでも消しゴムは見つかりませんでした。

もしかしたら、アイちゃんの荷物に紛れ込んだりしたのかも!そう思ったゆうちゃんは次の日に学校でアイちゃんに確認してみることに。





アイちゃんは間違って持ち帰っていないそう。
その後もかわいいお気に入りの鉛筆やシールなどが無くなっていました。なんだかおかしいな・・と思いながらも自分がどこかにやってしまったのかな??と思っていました。

[3]へ続きます

------------------
お友達のアイちゃんも知らない様子。それでも、家から物が無くなっていく・・・。
何か変だなと思いながらも、自分の片づけ方が悪いのかな・・と思うゆうちゃん。どんどん不穏な空気になってきますね。
[ママ広場編集部]
-------

※この漫画は実話を元に編集しています
[脚本]ママ広場編集部
[イラスト]dechi

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事