小学生の友達関係|小4娘が「仲間はずれ」に加担!?女子トラブルに巻き込まれたと思ったら…。

ネットの情報や周りのママ達から聞く『小学生女子の友達トラブル』。
高学年になるとより出てくるとも聞きます。

毎日のように近所の仲良し同級生メンバーで遊んでいる我が家の小4娘には無縁だと思っていたのですが、最近、一気に身近に感じた出来事がありました。
※記事内に出てくるお友達の名前は仮名です。




数日前の夜のこと。
そろそろ寝るよ~と子ども達に声をかけ2階の寝室に行こうとしたとき。

「あのさ、ママ…」
娘が私を呼び止めました。
「え、何?」

「あのさ、えっとね・・・」
前置きが長いのは言いにくいことを話すときの娘の癖。
ドキドキしながら娘の話しを聞きます。

「あのね、みかちゃん達と交換日記することになったのよ~」
え、交換日記!?懐かしい~!今の子もやるんだ!娘もそういう年頃になったんだな~なんて思いながらも
でも、交換日記ってトラブルの元にもなったりしそうだなぁ…という気持ちも。

「それでね。みかちゃんがもうノートを買ってくれてて、3人でやるからノートのお金を3人で割って200円なの。明日200円持っていく約束したから持っていってもいい?」
ん??色々と引っ掛かる点があるぞ・・・。

母の引っ掛かりポイント
  1. いつもの仲良しメンバーは娘を含めて4人なのに、3人で交換日記!?
  2. ノート代を割り勘にするのはまあいいとして、1人200円てことは600円のノート?高すぎない!?

引っ掛かりポイント1.<4人グループなのに、3人で交換日記!?>

まず、1つ目の引っ掛かりポイントを娘に確認。
「いつも4人で遊んでるのに3人で交換日記するの?誰とやるの?」
「みかちゃんとゆきちゃんと私…」
「あいちゃんは?なんで一緒にやらないの?」
「私もそう思ったんだけど、みかちゃんとゆきちゃんが最初にやるって話してて、私は後で誘われたの。だから分かんない…。」

実は、少し前にみかちゃんとあいちゃんがケンカをしたという話を娘から聞いていた私。
一気に悪い想像が膨らんでしまい、もしかしてケンカの延長でみかちゃんがあいちゃんを仲間はずれにしようとしてる!?という思考回路に…。
そんなのダメ!!3人で交換日記をしていることがあいちゃんに分かったら絶対にあいちゃんが傷つく!なんとかしなくては!

私は娘にこう伝えました。
交換日記をするのはいいと思う。ママも昔やっていた。
でも、いつも4人で一緒に遊んでるのに3人だけで交換日記を始めるのはどうなのかなと思う。
自分があいちゃんの立場だったらどう思う?
3人でやるなら、ママはやって欲しくないな。

娘の返答は。
自分があいちゃんの立場だったら悲しい気持ちになる。
私もなんであいちゃんが入ってないのかなと思ったけど、私は3人の中で最後に誘ってもらったから何にも言えない。
最初はみかちゃんとゆきちゃんの2人でやろうって話してて、そこに誘ってもらったんだよ?もうやるって言っちゃったし、今さら断れない。
今断ったら、なんか私が2人を裏切るみたいになっちゃうじゃん…。そんなのできない。

娘は娘なりに悩んでいたようです。
そして、この娘の答えを聞いて気付いてしまったことが…。

いつも一緒に遊んでいる仲良しメンバーの4人(みかちゃん、ゆきちゃん、あいちゃん、娘)。
対等な立場なんだと思っていたけど、娘の中では順位と言うか序列?のようなものを感じていたようで…。
みかちゃんとゆきちゃんは一番仲良し。ゆきちゃんとあいちゃんは同じ習い事で仲良し。自分と他の3人はみんな同じくらいの仲良し。
そんな風に話してくれました。
今回のことも、一番仲良しなみかちゃんとゆきちゃんの交換日記の仲間に入れてもらった自分、と捉えているように感じました。
元々娘以外の3人は家がとても近く小さい頃から仲良しだったようで、娘は昨年ごろからよく一緒に遊ぶようになりました。
たまに他の子が入ったり、習い事などで誰かが抜けていることもありますが、毎日のように同じメンバーで遊んでいた女子4人。
いつも学校から帰るや否や飛ぶように遊びに行っていた娘。楽しくて仕方ないといった感じでしたが(実際そうなんだとは思いますが)、心のどこかで「3人の中に入れてもらってる」という思いがあるのかな…と感じてしまいました。

引っ掛かりポイント2.<ノート1冊600円?高すぎない!?>

先ほどの話は少し置いておいて…。
ノート代を3人で割って1人200円ということは、600円のノートということになります。
そんな高いノートある!?いったいどんなノートなの?
そもそも、600円なんて小学生にとったらけっこうな金額なはず。(ちなみに、娘の1ヶ月のお小遣いは400円)
そんな高いノートを相談なしに先に買って後から請求するって…と思ってしまいました。

娘は、みかちゃんが買ってくれたノートを実際に見せてもらったそう。
なんと、交換日記専用?の鍵付きのノートだそうです。
うん。それなら600円でもおかしくない、と納得。
娘は後から誘われたみたいだし、みかちゃんとゆきちゃんの間では「交換日記用のノートを買うから、お金は割り勘ね!」というやり取りがあったのかもしれません。
でも、子ども同士でお金のやり取りをするのってどうなの??トラブルの元になりそうでモヤモヤしてしまいます。
みかちゃん、ゆきちゃん、あいちゃんのママとはLINEで繋がっていますが、そんなに頻繁にやり取りをする間柄ではなく、何か用事があるときしか連絡を取ったことがありません。
お金の件、みかちゃんとゆきちゃんのママに確認するべき?このこと知らないはずはないと思うから、何も連絡がないってことは2人のママはOKしてるってこと?
親が口を出して良いことなのかすごく悩みました。
小さな金額ですが、お金はお金。

今回は娘が「お金持っていっていい?」と私に確認を取ったから分かりましたが、もし相談がなかったら私は子ども同士でお金のやり取りをしていることに気付かなかったと思います。




話は戻りますが、本当に3人で交換日記を始めるのか?という点について。
さらに娘と話しました。

4人でやったほうがいいのは分かってるけど、自分はみかちゃん達に意見できる立場じゃないという娘。
さて、どうしたものか…。

私は娘にこう言いました。
「あなたにそのつもりがなくても、3人で交換日記をすることであいちゃんが傷ついたら、あなたも仲間はずれにしてる側になっちゃうんだよ?
あいちゃんは、あなたとみかちゃんとゆきちゃんの3人に仲間はずれにされたって思うと思うよ?
もしどうしてもみかちゃんとあいちゃんが仲直りできなくて3人でやろうって言われたら、ママの本心は『4人じゃないなら私はやめておく』って言って断って欲しい。
でも、それを言えないあなたの気持ちも分かる…。」

じゃあどうすればいいの?と泣きそうな娘。

あいちゃんを入れない原因が分からないので「もし~なら」という話しかできない私たち。
2人で話し合って出した答えはコレ。

  • まず、どうしてあいちゃんも一緒にやらないのかを2人に聞いてみる
  • もし「ケンカ中だから」という理由だったら、4人みんなでやれるよう仲直りの方法を考える

娘は、「分かった。明日聞いてみる」と言ってベッドに入りました。
お金については、4人でやれることになったら1人当たりの金額も変わるから、まずはそれが解決してからね、と伝えました。




翌日、在宅勤務だった私は娘の帰宅をソワソワしながら待ちました。
娘が帰って来るなり
「どうだった?」と聞く私に
娘は「え、何が??」ときょとんとしています。

「何がって…交換日記のこと!ちゃんと聞けた?」
「あ~、それね!」

娘からの答えは・・・
「なんかね~、まず最初にあいちゃんも誘ったんだけど、家族に見られたらイヤだからやめとくってあいちゃんが言ったんだって!」
という何とも拍子抜けな真相でした^^;
みかちゃんとあいちゃんも仲直り済みだったそう。

心底ホッとしました。
今回は私の疑心暗鬼で「娘が仲間はずれに加担しちゃうかも!?」「いじめの加害者になっちゃうかも!?」と勝手に悪い想像を膨らませていただけですが、一歩間違えば本当に「仲間はずれ」「いじめ」に繋がることだと感じました。

そして、私自身が反省したことも…。
実は、みかちゃんについては1年くらい前にママ友の1人からあまり良くない情報を聞いたことがありました。
「娘ちゃん、みかちゃんとよく遊んでるけど大丈夫?何にもない?」
「うちの子とみかちゃんが同じ園だったんだけど、あの子すごく気が強くてよくトラブルになってたよ」
それを聞いたとき、娘はいつもみかちゃんと楽しそうに遊んでいるし、みかちゃんだって悪い子には見えないし…と思いました。
むしろ、そんな情報いらないし余計なお世話だな、くらいに思っていました。

それなのに・・・。
今回こういう状況になったときに、真っ先にこのママ友からの情報が頭に浮かび、さらに娘から聞いた”少し前にみかちゃんとあいちゃんがケンカした”という情報から『もしかして、みかちゃんがあいちゃんを仲間はずれにしようとしてるの!?』と安易に考えてしまいました。
みかちゃん、疑ってごめんね!!!

当の娘は・・・。私の心配などよそに、交換日記のカギを受け取りノートが回ってくるのをウキウキして待っています。
娘には『人の悪口は絶対に書かないこと』と伝えました。
娘は何を書くのかなぁ^^ 恋バナとかかなぁ。

今回は私のただの取り越し苦労で終わりましたが、5年生、6年生になると本当の友達トラブルも出てくるのかな…と今からドキドキしています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事