【2】嬉しくて寂しい・・一緒にいられる時間は「有限」と気づいた。少年になる君へ|サル山家族日記

前回のお話

5歳長男のアオくんが変わってきたと感じているサル山ハハヲさん。中間反抗期なのか態度や会話で感じたり、いつもべったりだったのにそうではなくなったり、ひとりできる事も増えてきて、アオくんは「少年」になったと日々思い知らされます。そんな中、アオくんは一人の部屋が欲しいと伝えてきました。

少年になる君へ#02




アオの一人部屋を用意するため、家族みんなでカーテンを買いに行く。
てっきり子供向けの柄を選ぶのかと思いきや、ここでも彼の成長を感じ・・・。

【3】へ続きます

サル山ハハヲ
5歳と3歳のわんぱく兄弟に日々翻弄される30代ワーママ。
Instagram:サル山ハハヲ(@saruyamanohaha

----------
本を静かなところで読みたいアオくん。そして読書のためのお部屋に選んだネイビー無地のカーテン・・・。お兄ちゃんになったんだよ、というメッセージに感じましたー。息子と重ね合わせてすごく共感しました。そしてちょっぴり思います・・・もうちょっとゆっくり成長していいよー!!(笑)
[ママ広場編集部]

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事