宝物はいつ使うのが正解!?金色の折り紙を躊躇なく使う4歳息子に感動した話|サル山家族日記

子どもの時にとっておいた大切なモノ、いつまで大切にとっておけばいいのでしょう。大切にしまっていたのに結局使えなくなってしまったモノもきっとありますよね。サル山ハハヲ(@saruyamanohaha)さんがお子さんを通して感じた宝物のお話を届けてくださいました!一体どんな宝物だったのでしょうか。

宝物はいつ使うのが正解!?金色の折り紙を躊躇なく使う4歳息子に感動した話














金色の折り紙やキラキラのシール、子供の頃はもったいなくて使えなかったですが、
我が子がバンバン使うのを見て「いいぞ、いけいけ!」と思っています。
つい先回りして言いたくなっちゃうこともありますが、グッと堪えて見守っていきたいです。

サル山ハハヲ
4歳と2歳のわんぱく兄弟に日々翻弄される30代ワーママ。
Instagram:サル山ハハヲ(@saruyamanohaha

------------------
素敵なお話ですねー!アオくんの気持ちいいほどの使いっぷり!使えなかった宝物まで使ってもらえたようで私も爽快な気持ちになりました!物事を理解するタイミング、子どもが自分で理解するまでグッと堪えることの大切さをあらためて感じました。
[ママ広場編集部]

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事