【レビュー】梅雨だって怖くない!花王アタックZEROが新しくなってパワーアップ!

今年はどうしよう・・。
毎年毎年この季節になると頭を悩ませること・・そう、それは雨の日のお洗濯です!

必然的に部屋干しせざるを得ない状況・・仕方ないってわかってるけど、でも太陽の下で気持ちよく洗濯物を干したい!!太陽の光を浴びたいのは洗濯物じゃなく自分自身なのですが・・(汗)

洗濯物だって少しでも気持ちよく乾かして欲しいはず!
乾燥機をフル活用してみたり、口コミを頼りに「部屋干しもおまかせ!」な洗剤を使ってみたり・・とコレだ!を求めて彷徨う姿は・・さながらジプシーのよう!それでもなかなか見つけられない私に最適な洗剤!でもその前に・・そもそも部屋干しの何がいやなんだっけ?




部屋干しのイヤなところ・・やっぱりニオイ!!


お洗濯で発生する気になるニオイ、その原因は「生乾き」のせいですよね。
部屋干しでも風通しよく、お部屋に合った正しい方法で洗濯物を干していればしっかり乾いて生乾き臭も発生しないと思うのですが、外は雨、家族の洗濯物はたまる一方、思うように洗えない乾かない・・そんなジレンマでストレスもたまる・・なんて悪循環なんでしょう!
こうなったら最後の手段・・頼りになるママ友に聞いてみるしかない!
最近近気になって使い始めたという洗剤の使用レビュー!早速聞いてみました!
・一般的なボトルだと液が漏れてべたべたしたりするけれど、スプレー型のボトルなので液漏れしない
・片手で使用できるし量をはからなくていいので時短になった
・強い香りではないので、マスクの洗濯にも向いている
・部屋干しでも臭わない

また違うママ友にも今使っている洗剤について聞いてみたところ、
・汚れ落ちも悪くなさそう
・ワンハンドタイプのため、液だれせず、計量する必要がないので楽(若干小さめかな)
・香りがあまりないので、強い香りが苦手な人には使いやすいかも?(好みには個人差があるかも)

あれ?2人のママ友が使っていた洗剤・・共通点が多いかも?と思っていたら・・
使っていたのは・・なんと2人ともアタックZERO!しかも、改良新発売!?
私・・全然知りませんでした(汗)

えっ?アタックZEROって新しくなったの!?

ママ友から「新しいアタックZEROって知ってる?」と聞かれ全く知らなかった私・・
だって少し前に新発売されたばっかりじゃなかったっけ?

2019年4月に誕生したアタックZEROは、
「汚れゼロ、ニオイゼロ、洗剤残りゼロ」
をキャッチフレーズとして、以後多くの方に愛用されているアタックZEROが今回大幅リニューアルしたとのこと!

アタック液体史上”最高の洗浄力”と”地球へのやさしさ”を両立

日々の洗濯に欠かせない水や
地球環境を大切にするために、
アタックZEROははじめています。

衣類の洗浄力と、地球環境への配慮の両立を目指し、
人々が気持ちよく、前向きに暮らせる社会を実現します。

なるほど!
大好評なのにリニューアルするのは洗浄力だけじゃなくて地球環境への配慮もあるからなんですね。
でも、具体的には何がどう変わったのでしょうか?




ニオイへの意識は年々上昇し、最大ニーズへ!


今回改良に至った経緯として、これまでに花王株式会社が実施した消費者アンケートの結果からだと知りました。
 ・ていねいに洗ってもなぜか黒ずんで汚れが残る
 ・洗濯槽のカビが気になる
 ・何回洗ってもニオイが残る

私の体感とアンケート結果が一致しているような・・
たしかに・・生乾きのニオイがするタオルで顔や身体を拭きたいとは思えませんよね・・(汗)

そこで改良のポイントを、抗菌や除菌の性能が向上しているはずなのに、なぜ満足されないのか?と考え、本質研究から根本原因を追究することにしたそうです!
そして新しく発見したのがコレ!

諸悪の根源”バイオフィルム(菌の隠れ家)”*が繊維の置くに潜んでいることを発見し、ニオイ・汚れの根本原因へのアプローチを開始!

*”バイオフィルム(菌の隠れ家)”とは
繊維にも存在していることがわかった「バイオフィルム」は、菌自らが生成する多糖やDNA、タンパク質などの複合体

このバイオフィルム、原因究明のヒントになったのは身の回りに潜むいろんな菌だったそうです。
 ・浴室のピンクぬめり
 ・キッチンのぬめり
 ・まな板などの調理器具表面の黒ずみ
 ・口腔内

これらが汚れやニオイ、菌をかくまう諸悪の根源だということ!
口腔内に潜む菌と洗濯物に隠れた菌が同じとは・・あらためて考えると衝撃的ですよね。
さらに、諸悪の根源である”菌の隠れ家”は除菌洗剤や漂白剤どころか天日干しでも対処できないそうですよ!でも・・知ってしまった以上落としたいですよね。何をしても落とすことはできないのでしょうか!?

アタック液体史上最高の洗浄力を誇る改良版アタックZERO誕生!

除菌洗剤や漂白剤、天日干しでも落ちない汚れをゼロにするアタックZERO!”菌の隠れ家”となる「バイオフィルム」の形成を抑制する新処方の開発がされたようですが、それだけでなく、先に掲げていた地球環境への配慮もしっかりされているようですよ。
洗浄力と地球環境への配慮への実現にはどのような工夫がされているのでしょうか?

原料・包装容器から環境負荷軽減をめざしたモノづくり


1)サステナブル洗浄基剤バイオIOS
洗浄力の高さとサステナブル性を両立
バイオIOS・・食用油を採取した後に残る個体油脂を原料に活用

上記の取り込みにより、グリーン・サステナブルケミストリー賞
経済産業大臣賞を受賞したそうです!

2)ボトルに100%再生PET*採用
プラスチック循環社会の実現への貢献
*着色料およびラベルフィルム、ポンプ、キャップは除く

3)製品の濃縮化
包装材の使用量、輸送エネルギーの削減
容器のコンパクト化、輸送時に発生するエネルギーを削減

まとめ

こうして改良新発売となったアタックZERO、高い洗浄力を濃縮したコンパクトなワンハンドルボトルで、タテ型洗濯機はもちろん、ドラム式専用タイプもあり、各家庭の状況にもしっかり応えてくれそうですね!

お洗濯の期待度・満足度とのギャップをそのままにせず、ますます高まる「ニオイ」に対するニーズにも正面から向き合って発見・処方された新しいアタックZERO、本格的な梅雨を迎える前に、私もしっかり向き合ってみたいと思います。
もちろん、心強いママ友への感謝の気持ちも忘れずに!

[ママ広場編集部]

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事