【PR】授乳も簡単!持ち運びにも便利!「雪印ビーンスターク液体ミルクすこやかM1」でいざという時も安心!

2015年から開始した第3回全国母乳調査からの研究成果を生かし、「母乳から学び、その成果を生かすこと。」をモットーに、母乳に含まれる成分「オステオポンチン」を日本で初めて配合した「すこやかM1」、その「すこやかM1」と同様の成分を配合した「液体ミルクすこやかM1」に新しく専用アタッチメントが登場しました!今回は3歳女の子くうちゃん、0歳男の子へうくんのママであるマキノ(@warabeams)さんの体験レポートをお届けします!




「雪印ビーンスターク 液体ミルクすこやかM1」とは?

赤ちゃんのすこやかな成長を応援する、母乳調査の成果を生かした液体ミルク「すこやかM1」、これまでも長く愛飲されている粉ミルク「すこやかM1」と同様の成分を配合しており、災害時やお出かけの時、夜間のミルク作りでちょっと手間を省きたいときにも赤ちゃんが安心して飲めるミルクです。

液体ミルク「すこやかM1」のポイント
ポイント1)母乳研究の成果を生かした成分を配合
すこやかM1の液体ミルクは、粉ミルク「すこやまM1」と同様、母乳に含まれる赤ちゃんの発育に大切な成分を配合しています。
「オステオポンチン」「DHA」「シアル酸」「オリゴ糖(ガラクトシルラクトース)」「カルシウム」「ホスファチジルセリン」などを摂ることができます。

ポイント2)災害時にも適用
丈夫なスチール缶で常温での長期保存が可能。災害備蓄としても適しています。

ポイント3)簡単!いつでもママやパパの味方
哺乳瓶に注いで常温のまま飲むことができます!夜間の授乳などにもおすすめです。

ポイント4)使い切りやすいサイズ
3~12ヶ月の月齢の1回に与える標準量に適用した200mlの分量

液体ミルク「すこやかM1」どんな時に役立つ?
そのまま飲めるのでお出かけや災害時だけでなく、夜間の授乳やご実家などに預ける時などにもとても便利。粉ミルクで大変だと感じるお湯の持ち運びなどの手間がなくなり、夜間の授乳もそのまま与えることができるのでママやパパの負担も軽減できます。
また、近年重要視されている災害用のアイテムとしても常備しておくと、いざというときに安心です。

「液体ミルクすこやかM1」にそのまま使える専用アタッチメントが登場!

ビーンスターク哺乳びん「赤ちゃん思い広口トライタンボトル」は安全・安心の樹脂素材(トライタン)で使いやすい広口タイプの哺乳びんです。軽くて割れにくく、ビスフェノールA(BPA)フリーなので安心してお使いいただけます。
【その1】小児歯科医との共同研究・開発で生まれた商品です
【その2】軽くて割れにくいビスフェノールA(BPA)フリーなので安心
【その3】そしゃく力を育てる母乳の吸い方とお口の動きを追求して生まれたニプルです

缶からミルクを飲むのが初めてだったへうくんも、違和感なく上手に飲めたようですね!
マキノさんの仰る通り、小さなお子さんとのお出かけはどうしても荷物が多くなってしまいがち・・だからといって適当に済ませることはできません!
「雪印ビーンスターク 液体ミルクすこやかM1」で、安心して身軽なお出かけができそうですね。
そして夜中の授乳タイムにも・・パパさんの活躍の場がまた一つ増えそうな予感!

日常のお出かけから夜間の授乳時や災害時にも備えて安心、お子さんだけでなくママやパパの笑顔のためにも、「液体ミルクすこやかM1」が役立ってくれそうですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事